5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2024

SocialFi の目標は、ソーシャル ネットワーキングと分散型金融業務を組み合わせて、ユーザーに新しい機会と体験を提供することです。では、SocialFi をユニークなものにしているものは何でしょうか?また、近い将来、SocialFi プロジェクトはどのように展開されるのでしょうか?このトピックについて調べてみましょう コインク 私たちの記事を通して。
5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2024 1

SocialFiとは何ですか?

このかばん語は、 「ソーシャルメディア」と「金融」 これは、オンラインのソーシャル インタラクションを収益化するという暗号通貨の最新の取り組みを表しています。 SocialFi はその中核として、Web3 とソーシャル メディアの領域を統合し、分散型金融 (DeFi) の原則をソーシャル ネットワーキングの世界に導入します。

SocialFi は、ソーシャル メディア プラットフォームでのやり取りを収益化できる世界を構想しています。これ コンセプト インフルエンサー、コンテンツ作成者、ユーザーがデータを管理し、オンライン プレゼンスの価値を活用できるようにします。

たとえば、次のようなプラットフォーム 友人の技術 ユーザーがメッセージを送信したり、対話の価値を共有したり、さらには交換したりできるようになります。 OnlyFans の暗号化バージョンなど、ユーザーがコンテンツを公開して収益化できるものもあります。 SocialFi の可能性は無限にあるように思えます。

かなり重複する部分はありますが、 ソーシャルファイ 財務面に重点を置くことで他社との差別化を図っています。 Lens Protocol や Nostr のような分散型ソーシャル メディア プラットフォームは、分散化を優先することが多いですが、金融については深く掘り下げていません。対照的に、SocialFi プロジェクトはインタラクションの収益化に重点を置いています。

SocialFi の中心 は、データをより詳細に制御し、ソーシャル メディアへの参加を収益化する能力を求めるコンテンツ作成者、インフルエンサー、および参加者に応える分散型アプリケーションです。この収益化は通常、暗号通貨で行われますが、代替不可能なトークン (NFT) が ID 管理とデジタル所有権を処理します。

これらの SocialFi プロジェクトは次のように構成されています 分散型自律組織(DAO)、集中的な検閲の決定に抵抗するように設計されています。ブロックチェーン技術の進歩のおかげで、SocialFi はシームレスなソーシャル メディア インタラクションに必要なスループットを処理できるようになりました。

なぜSocialFiが登場したのか?

SocialFiプロジェクトのコンセプト いくつかの説得力のある理由で出現し、それぞれがその急速な上昇に貢献しました。

DeFiの飽和

DeFi市場は、 重要な経験を積んだ 2020 年から 2022 年にかけての成長は、現在飽和ぎりぎりで揺れています。結果として、SocialFi の導入は、より広範な市場の進化における新たな章を意味します。これは、DeFi セクター全体がより多くのユーザーを引き付け、未知の領域に拡大するための触媒として機能します。

Web2 ソーシャル メディアの制限を克服する

SocialFi は、従来の Web2 ソーシャル メディア プラットフォームに固有の制限を克服するソリューションとしても構想されています。これらのプラットフォームはコミュニティを結び付け、独自のコンテンツを育成してきましたが、透明性やユーザー データの所有権の点では不十分なことがよくあります。 SocialFi プロジェクトの統合 DeFiの機能 また、ソーシャル トークンを活用して、これらの欠点に対処しながらユーザー エンゲージメントを強化します。

成長する Web3 コミュニティ

急成長 Web3 コミュニティ SocialFi を暗号空間の最前線に押し上げる上で極めて重要な役割を果たしてきました。これらのコミュニティが拡大し続けるにつれて、コンテンツ共有の需要が急増しています。 SocialFi は、ユーザーがソーシャル ネットワーク上の自分の資産やデータをより詳細に制御できるようにする分散型アプローチを提供します。

ソーシャルトークンのトレンドに基づく構築

SocialFi 運動の起源は、2021 年 XNUMX 月のソーシャル トークンの出現にまで遡ることができます。Rally や Bitclout などのプロジェクトは、ブランド、組織、個人が独自のトークンを作成できるようにすることで大きな注目を集めました。 トークン.

これらのトークンは、インフルエンサーがコミュニティと関わり、トークン機能を通じて価値を付加する手段を表していました。 SocialFi はソーシャル トークンの操作を必要としませんが、ソーシャル トークンのソーシャル要素は SocialFi プロジェクトの成長の基礎を築き、より活発な Web3 コミュニティを育成しました。

5 年の SocialFi プロジェクト トップ 2024

  1. チーリー
  2. フレンドテック
  3. オープンキャンパス
  4. レンズプロトコル
  5. フックされたプロトコル

1. チーリー

画像16 2

概要

Cheelee は、コンテンツの生成と視聴者のインタラクションに革命をもたらす新しいプラットフォームです。ユーザーがビデオを視聴してコンテンツを作成することで収入を得る手段を提供します。 Cheelee は成長段階にあるにもかかわらず、デジタル ビデオ業界の重要なプレーヤーとして浮上する計り知れない能力を示しています。

Cheelee を使用すると、ユーザーはビデオを視聴したり、コンテンツ作成のための寄付を獲得したり、プラットフォーム経済に参加したりすることで LEE トークンを獲得できます。これらのトークンは、NFT メガネなどのアプリ内アイテムを購入したり、さまざまな暗号通貨と交換したりするために使用できます。 プラットフォーム独自のNFTグラス、ユーザーの報酬を増やすことを目的としており、暗号通貨で購入できます。

特徴

定期的なソーシャル ネットワークの使用によって収入が得られ、ユーザーはブロガーのコンテンツを閲覧することで収入を得ます。

ユーザーは登録時にスターティング デジタル メガネを受け取り、初期投資なしで参加できるようになります。

Cheelee は、ゲーム内ユーティリティ コイン LEE の発行を制限しており、その価値を高めています。

Instagram でストーリーを共有し、そこからお金を稼ぎましょう。

Cheelee のユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、アクセスしやすく、ナビゲートが簡単になります。

アプリを通じて直接サポート チームとのシームレスなコミュニケーションを強化します。 Cheelee は、一般的なユーザーの質問に答える FAQ セクションも統合しています。

特徴

  • チーリーは、 分散プラットフォーム、従来のプラットフォームの制約や検閲から解放されます。
  • 動画を視聴したり、フォロワーから寄付を集めたりするなど、お金を稼ぐための複数の方法が提供されています。
  • 従来の検閲や制限を受けずに運営されています。
  • プラットフォームは、ユーザーフレンドリーでナビゲートしやすいように設計されています。

2.フレンドテック

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

フレンドテック 上に構築されたソーシャル ネットワーキング アプリケーションです。 ベースブロックチェーン X (Twitter) から取得したユーザー データを利用します。ユーザー、KOL、有名人などのクリエイターは、「キー」と呼ばれるソーシャル トークンを介して友人や視聴者とつながることができます。

特徴

ここには、キーや他のユーザーに関連する売買アクティビティに関する通知が表示されます。ユーザーはここで自分のアカウントプロフィール、資産価値、獲得した手数料を確認することもできます。

ユーザーはここから、参加しているすべてのチャット ルームにアクセスできます。

ここに、他のユーザーからのキーが集約されます。

この機能には、ユーザー向けのポイント、ランキング、および 3 つの招待コードが含まれます。 friends.tech は毎週金曜日にユーザー向けのエアドロップ プログラムを提供していますが、具体的な機能は発表されていませんが、プロジェクトではこれらの点が将来的に具体的なユースケースになると述べています。

特徴

  • Friend.tech は、暗号通貨市場における唯一の分散型ソーシャル ネットワーキング アプリケーションではありません。 しかし、注目を集める理由は、ゲーム理論に基づいてソーシャルネットワークを収益の機会に変える能力にあります。
  • ソーシャルな側面に加えて、friend.tech には報酬ポイント システムを備えた Airdrop セクションもあります。ポイントは毎週金曜日にエアドロップされ、将来的に使用されます。これにより、エアドロップ ハンターが早期ユーザーとなり、 エアドロップを受け取る メインネットプロジェクトが立ち上がるとき。

3. オープンキャンパス

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

オープン キャンパスは、コミュニティが世界中で見たいコンテンツを作成、所有、宣伝できるようにする新しいプロトコルを利用し、教育者が収益を上げ、その貢献に対する評価を得ることができるようにします。

特徴

ユーザーはプラットフォーム上に投稿されたコンテンツを評価でき、レビュー担当者には報酬 (EDU トークン) が与えられます。

スポンサーは、奨学金や補助金などの寄付を通じて教育の発展に貢献できます。

団体・基金からの寄付により作成されています。

このプロトコルは、コースや学習プログラムの提供など、教育におけるコンテンツ作成者を奨励するための資金提供プログラムを提供します。

特徴

  • ブロックチェーンを利用して教育コンテンツを次の形式で暗号化します。 NFTs.
  • TinyTap は、世界中で最も収益の高い子供向けアプリのトップ 10 に常にランクインしており、1 年第 2022 四半期の収益は前四半期と比較して XNUMX 倍になりました。
  • パブリッシャーGenesisによる240つのNFTオークションでは、12のNFTを通じてXNUMX ETHが生成されました。 オープンキャンパスによると、彼らは教育コンテンツを暗号化し、NFTとして取引する先駆者でもある。
  • オープンキャンパスは、投資ファンドAnimoca Brandsを通じ、さまざまなユースケースやWeb3企業など、幅広いパートナーを抱える企業です。

4. レンズプロトコル

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

レンズプロトコルは、 Web3 ソーシャル Polygon Proof-of-Stake ブロックチェーン上のグラフ。これは、クリエイターが自分自身とコミュニティの間のリンクを所有できるように設計されており、完全に構成可能なユーザー所有のソーシャル グラフを形成します。このプロトコルはモジュール性を念頭に置いてゼロから構築されており、不変のユーザー所有のコンテンツと社会的関係を確保しながら、新しい機能や修正を追加できます。

特徴

IPFS を使用して複数のデバイスを接続するレンズ プロトコルと呼ばれる分散ファイル システムでコンテンツを共有します。

Twitter のリスト機能と同様に、フォローしているユーザーから投稿や情報を収集します。

Lens Protocol 内の投稿を管理します。

NFTの形での個人プロフィールはプロジェクトの重要な側面となります。これらのNFTを所有すると、ユーザーは自分のコンテンツを制御できるようになります。プロファイル NFT には、ユーザーが作成したすべての投稿、感想、コメント、その他のコンテンツの履歴が含まれます。

特徴

  • 上に構築 blockchain技術, Lens Protocol は、次の 2 つの優れた機能を備えたソーシャル プラットフォームの作成を目的としています。
  • 分散化: データは第三者によって管理されません。
  • ユーザー中心: ユーザーは個人データのマイニングと共有について自分で決定でき、ソーシャル ネットワーキングを通じて収益を得ることができます。

5. フックされたプロトコル

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

Hooked Protocol は、SocialFi (ソーシャル ファイナンス) 分野のプロジェクトです。 BNBチェーン、 ユーザーと企業が Web2 の世界に参加できるように、Learn3Earn 製品と統合インフラストラクチャを提供します。

特徴

  • 獲得できるクイズ
  • PoWT マイニング ゲーム (作業時間の証明)
  • 社会的紹介
  • ステークとスワップ

特徴

  • コミュニティ ゲートウェイは web3 を導入するために急速に開発されています
  • 最初の Web アプリケーションが独占 Google Playで ランキング
  • 創造的な教育アプローチ
  • 拡大するソーシャルグラフ
  • ビジネス向けの統合ソリューション

SocialFi プロジェクトのメリット

ソーシャルネットワーキングプロジェクト向け

SocialFi は、デジタル時代の先を行くソーシャル ネットワーキング プロジェクトに豊富な機会をもたらします。

  • 収益源の多様化: SocialFi により、ソーシャル プラットフォームに DeFi 要素を組み込むことが可能になり、クリエイターが生成した貴重なコンテンツを中心に経済が生まれます。これらの経済は内部で活用できます。 DeFiプラットフォーム、それによって新たな収入源を生み出します。
  • ユーザーインタラクションの強化: SocialFi プロジェクトは、これらのプラットフォームがネットワーク内の所有権やガバナンスの利害関係を表すソーシャル トークンを発行できるようにします。 ユーザーは分散型ガバナンスに積極的に参加し、プラットフォームの将来の方向性を形作ることができます。 これにより、より強いコミュニティ意識と関与が促進されます。
  • セキュリティとプライバシーの強化: 分散ストレージや ID などの分散インフラストラクチャ ソリューションを採用することで、ソーシャル ネットワーキング プロジェクトはセキュリティとユーザー プライバシーを大幅に向上させることができます。 クロスチェーン メッセージングと情報共有により、データ保護がさらに強化されます。

DeFiプロジェクト向け

SocialFi はその利点を DeFi プロジェクトにも拡張し、このダイナミックな分野で新たな可能性を開きます。

  • ユーザーベースの拡大:SocialFiプロジェクトを組み込んだDeFiプロジェクトは、ソーシャルネットワーク上でアクティブではあるが金融活動への露出が限られているユーザーにリーチすることができます。 メディアやコミュニティでの知名度の向上により、より幅広い聴衆を引き付けることができます。
  • インタラクティブ性の向上: DeFi プラットフォーム内にソーシャル機能を統合することで、ユーザーが互いに通信し、交流できるようになります。同じプラットフォーム上でのディスカッション フォーラムや募金活動などの機能により、ユーザーの参加が促進されます。 プロジェクト開発。

SocialFiユーザー向け

Web3 ユーザーは、SocialFi の採用により次のような多くの利点を得ることができます。

  • アプリケーション間の統合: SocialFi は、さまざまなブロックチェーン アプリケーション間のシームレスな統合を促進します。 ユーザーは、単一のプラットフォーム内でさまざまな DeFi サービスやソーシャル ネットワーク サービスにアクセスして利用できます。
  • データ制御: SocialFi は、分散型 ID ソリューションとブロックチェーン セキュリティ メカニズムの組み込みを通じて、ユーザーが自分の個人データと情報を管理できるようにし、プライバシーとセキュリティを強化します。
  • ユーザー エクスペリエンスの強化: SocialFi プロジェクトにより、ユーザーはソーシャル ネットワーク上で対話し、貢献を収益化できるようになります。 ユーザーはプラットフォームにもたらす価値に基づいて報酬を獲得できるため、全体的なエクスペリエンスが充実します。

結論: SocialFi プロジェクトはまだ始まったばかりです

SocialFi と呼ばれる新しい金融システムは、ソーシャル ネットワークの強みとブロックチェーン テクノロジーのセキュリティと透明性を組み合わせています。

のため SocialFi プロジェクト巨大な可能性、リソース、市場での地位を考えれば、おそらく近い将来、Web3 の取り組みよりも市場を追い越す可能性があります。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2024

SocialFi の目標は、ソーシャル ネットワーキングと分散型金融業務を組み合わせて、ユーザーに新しい機会と体験を提供することです。では、SocialFi をユニークなものにしているものは何でしょうか?また、近い将来、SocialFi プロジェクトはどのように展開されるのでしょうか?このトピックについて調べてみましょう コインク 私たちの記事を通して。
5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2024 1

SocialFiとは何ですか?

このかばん語は、 「ソーシャルメディア」と「金融」 これは、オンラインのソーシャル インタラクションを収益化するという暗号通貨の最新の取り組みを表しています。 SocialFi はその中核として、Web3 とソーシャル メディアの領域を統合し、分散型金融 (DeFi) の原則をソーシャル ネットワーキングの世界に導入します。

SocialFi は、ソーシャル メディア プラットフォームでのやり取りを収益化できる世界を構想しています。これ コンセプト インフルエンサー、コンテンツ作成者、ユーザーがデータを管理し、オンライン プレゼンスの価値を活用できるようにします。

たとえば、次のようなプラットフォーム 友人の技術 ユーザーがメッセージを送信したり、対話の価値を共有したり、さらには交換したりできるようになります。 OnlyFans の暗号化バージョンなど、ユーザーがコンテンツを公開して収益化できるものもあります。 SocialFi の可能性は無限にあるように思えます。

かなり重複する部分はありますが、 ソーシャルファイ 財務面に重点を置くことで他社との差別化を図っています。 Lens Protocol や Nostr のような分散型ソーシャル メディア プラットフォームは、分散化を優先することが多いですが、金融については深く掘り下げていません。対照的に、SocialFi プロジェクトはインタラクションの収益化に重点を置いています。

SocialFi の中心 は、データをより詳細に制御し、ソーシャル メディアへの参加を収益化する能力を求めるコンテンツ作成者、インフルエンサー、および参加者に応える分散型アプリケーションです。この収益化は通常、暗号通貨で行われますが、代替不可能なトークン (NFT) が ID 管理とデジタル所有権を処理します。

これらの SocialFi プロジェクトは次のように構成されています 分散型自律組織(DAO)、集中的な検閲の決定に抵抗するように設計されています。ブロックチェーン技術の進歩のおかげで、SocialFi はシームレスなソーシャル メディア インタラクションに必要なスループットを処理できるようになりました。

なぜSocialFiが登場したのか?

SocialFiプロジェクトのコンセプト いくつかの説得力のある理由で出現し、それぞれがその急速な上昇に貢献しました。

DeFiの飽和

DeFi市場は、 重要な経験を積んだ 2020 年から 2022 年にかけての成長は、現在飽和ぎりぎりで揺れています。結果として、SocialFi の導入は、より広範な市場の進化における新たな章を意味します。これは、DeFi セクター全体がより多くのユーザーを引き付け、未知の領域に拡大するための触媒として機能します。

Web2 ソーシャル メディアの制限を克服する

SocialFi は、従来の Web2 ソーシャル メディア プラットフォームに固有の制限を克服するソリューションとしても構想されています。これらのプラットフォームはコミュニティを結び付け、独自のコンテンツを育成してきましたが、透明性やユーザー データの所有権の点では不十分なことがよくあります。 SocialFi プロジェクトの統合 DeFiの機能 また、ソーシャル トークンを活用して、これらの欠点に対処しながらユーザー エンゲージメントを強化します。

成長する Web3 コミュニティ

急成長 Web3 コミュニティ SocialFi を暗号空間の最前線に押し上げる上で極めて重要な役割を果たしてきました。これらのコミュニティが拡大し続けるにつれて、コンテンツ共有の需要が急増しています。 SocialFi は、ユーザーがソーシャル ネットワーク上の自分の資産やデータをより詳細に制御できるようにする分散型アプローチを提供します。

ソーシャルトークンのトレンドに基づく構築

SocialFi 運動の起源は、2021 年 XNUMX 月のソーシャル トークンの出現にまで遡ることができます。Rally や Bitclout などのプロジェクトは、ブランド、組織、個人が独自のトークンを作成できるようにすることで大きな注目を集めました。 トークン.

これらのトークンは、インフルエンサーがコミュニティと関わり、トークン機能を通じて価値を付加する手段を表していました。 SocialFi はソーシャル トークンの操作を必要としませんが、ソーシャル トークンのソーシャル要素は SocialFi プロジェクトの成長の基礎を築き、より活発な Web3 コミュニティを育成しました。

5 年の SocialFi プロジェクト トップ 2024

  1. チーリー
  2. フレンドテック
  3. オープンキャンパス
  4. レンズプロトコル
  5. フックされたプロトコル

1. チーリー

画像16 2

概要

Cheelee は、コンテンツの生成と視聴者のインタラクションに革命をもたらす新しいプラットフォームです。ユーザーがビデオを視聴してコンテンツを作成することで収入を得る手段を提供します。 Cheelee は成長段階にあるにもかかわらず、デジタル ビデオ業界の重要なプレーヤーとして浮上する計り知れない能力を示しています。

Cheelee を使用すると、ユーザーはビデオを視聴したり、コンテンツ作成のための寄付を獲得したり、プラットフォーム経済に参加したりすることで LEE トークンを獲得できます。これらのトークンは、NFT メガネなどのアプリ内アイテムを購入したり、さまざまな暗号通貨と交換したりするために使用できます。 プラットフォーム独自のNFTグラス、ユーザーの報酬を増やすことを目的としており、暗号通貨で購入できます。

特徴

定期的なソーシャル ネットワークの使用によって収入が得られ、ユーザーはブロガーのコンテンツを閲覧することで収入を得ます。

ユーザーは登録時にスターティング デジタル メガネを受け取り、初期投資なしで参加できるようになります。

Cheelee は、ゲーム内ユーティリティ コイン LEE の発行を制限しており、その価値を高めています。

Instagram でストーリーを共有し、そこからお金を稼ぎましょう。

Cheelee のユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、アクセスしやすく、ナビゲートが簡単になります。

アプリを通じて直接サポート チームとのシームレスなコミュニケーションを強化します。 Cheelee は、一般的なユーザーの質問に答える FAQ セクションも統合しています。

特徴

  • チーリーは、 分散プラットフォーム、従来のプラットフォームの制約や検閲から解放されます。
  • 動画を視聴したり、フォロワーから寄付を集めたりするなど、お金を稼ぐための複数の方法が提供されています。
  • 従来の検閲や制限を受けずに運営されています。
  • プラットフォームは、ユーザーフレンドリーでナビゲートしやすいように設計されています。

2.フレンドテック

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

フレンドテック 上に構築されたソーシャル ネットワーキング アプリケーションです。 ベースブロックチェーン X (Twitter) から取得したユーザー データを利用します。ユーザー、KOL、有名人などのクリエイターは、「キー」と呼ばれるソーシャル トークンを介して友人や視聴者とつながることができます。

特徴

ここには、キーや他のユーザーに関連する売買アクティビティに関する通知が表示されます。ユーザーはここで自分のアカウントプロフィール、資産価値、獲得した手数料を確認することもできます。

ユーザーはここから、参加しているすべてのチャット ルームにアクセスできます。

ここに、他のユーザーからのキーが集約されます。

この機能には、ユーザー向けのポイント、ランキング、および 3 つの招待コードが含まれます。 friends.tech は毎週金曜日にユーザー向けのエアドロップ プログラムを提供していますが、具体的な機能は発表されていませんが、プロジェクトではこれらの点が将来的に具体的なユースケースになると述べています。

特徴

  • Friend.tech は、暗号通貨市場における唯一の分散型ソーシャル ネットワーキング アプリケーションではありません。 しかし、注目を集める理由は、ゲーム理論に基づいてソーシャルネットワークを収益の機会に変える能力にあります。
  • ソーシャルな側面に加えて、friend.tech には報酬ポイント システムを備えた Airdrop セクションもあります。ポイントは毎週金曜日にエアドロップされ、将来的に使用されます。これにより、エアドロップ ハンターが早期ユーザーとなり、 エアドロップを受け取る メインネットプロジェクトが立ち上がるとき。

3. オープンキャンパス

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

オープン キャンパスは、コミュニティが世界中で見たいコンテンツを作成、所有、宣伝できるようにする新しいプロトコルを利用し、教育者が収益を上げ、その貢献に対する評価を得ることができるようにします。

特徴

ユーザーはプラットフォーム上に投稿されたコンテンツを評価でき、レビュー担当者には報酬 (EDU トークン) が与えられます。

スポンサーは、奨学金や補助金などの寄付を通じて教育の発展に貢献できます。

団体・基金からの寄付により作成されています。

このプロトコルは、コースや学習プログラムの提供など、教育におけるコンテンツ作成者を奨励するための資金提供プログラムを提供します。

特徴

  • ブロックチェーンを利用して教育コンテンツを次の形式で暗号化します。 NFTs.
  • TinyTap は、世界中で最も収益の高い子供向けアプリのトップ 10 に常にランクインしており、1 年第 2022 四半期の収益は前四半期と比較して XNUMX 倍になりました。
  • パブリッシャーGenesisによる240つのNFTオークションでは、12のNFTを通じてXNUMX ETHが生成されました。 オープンキャンパスによると、彼らは教育コンテンツを暗号化し、NFTとして取引する先駆者でもある。
  • オープンキャンパスは、投資ファンドAnimoca Brandsを通じ、さまざまなユースケースやWeb3企業など、幅広いパートナーを抱える企業です。

4. レンズプロトコル

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

レンズプロトコルは、 Web3 ソーシャル Polygon Proof-of-Stake ブロックチェーン上のグラフ。これは、クリエイターが自分自身とコミュニティの間のリンクを所有できるように設計されており、完全に構成可能なユーザー所有のソーシャル グラフを形成します。このプロトコルはモジュール性を念頭に置いてゼロから構築されており、不変のユーザー所有のコンテンツと社会的関係を確保しながら、新しい機能や修正を追加できます。

特徴

IPFS を使用して複数のデバイスを接続するレンズ プロトコルと呼ばれる分散ファイル システムでコンテンツを共有します。

Twitter のリスト機能と同様に、フォローしているユーザーから投稿や情報を収集します。

Lens Protocol 内の投稿を管理します。

NFTの形での個人プロフィールはプロジェクトの重要な側面となります。これらのNFTを所有すると、ユーザーは自分のコンテンツを制御できるようになります。プロファイル NFT には、ユーザーが作成したすべての投稿、感想、コメント、その他のコンテンツの履歴が含まれます。

特徴

  • 上に構築 blockchain技術, Lens Protocol は、次の 2 つの優れた機能を備えたソーシャル プラットフォームの作成を目的としています。
  • 分散化: データは第三者によって管理されません。
  • ユーザー中心: ユーザーは個人データのマイニングと共有について自分で決定でき、ソーシャル ネットワーキングを通じて収益を得ることができます。

5. フックされたプロトコル

5 年に知っておくべき SocialFi プロジェクト トップ 2023

概要

Hooked Protocol は、SocialFi (ソーシャル ファイナンス) 分野のプロジェクトです。 BNBチェーン、 ユーザーと企業が Web2 の世界に参加できるように、Learn3Earn 製品と統合インフラストラクチャを提供します。

特徴

  • 獲得できるクイズ
  • PoWT マイニング ゲーム (作業時間の証明)
  • 社会的紹介
  • ステークとスワップ

特徴

  • コミュニティ ゲートウェイは web3 を導入するために急速に開発されています
  • 最初の Web アプリケーションが独占 Google Playで ランキング
  • 創造的な教育アプローチ
  • 拡大するソーシャルグラフ
  • ビジネス向けの統合ソリューション

SocialFi プロジェクトのメリット

ソーシャルネットワーキングプロジェクト向け

SocialFi は、デジタル時代の先を行くソーシャル ネットワーキング プロジェクトに豊富な機会をもたらします。

  • 収益源の多様化: SocialFi により、ソーシャル プラットフォームに DeFi 要素を組み込むことが可能になり、クリエイターが生成した貴重なコンテンツを中心に経済が生まれます。これらの経済は内部で活用できます。 DeFiプラットフォーム、それによって新たな収入源を生み出します。
  • ユーザーインタラクションの強化: SocialFi プロジェクトは、これらのプラットフォームがネットワーク内の所有権やガバナンスの利害関係を表すソーシャル トークンを発行できるようにします。 ユーザーは分散型ガバナンスに積極的に参加し、プラットフォームの将来の方向性を形作ることができます。 これにより、より強いコミュニティ意識と関与が促進されます。
  • セキュリティとプライバシーの強化: 分散ストレージや ID などの分散インフラストラクチャ ソリューションを採用することで、ソーシャル ネットワーキング プロジェクトはセキュリティとユーザー プライバシーを大幅に向上させることができます。 クロスチェーン メッセージングと情報共有により、データ保護がさらに強化されます。

DeFiプロジェクト向け

SocialFi はその利点を DeFi プロジェクトにも拡張し、このダイナミックな分野で新たな可能性を開きます。

  • ユーザーベースの拡大:SocialFiプロジェクトを組み込んだDeFiプロジェクトは、ソーシャルネットワーク上でアクティブではあるが金融活動への露出が限られているユーザーにリーチすることができます。 メディアやコミュニティでの知名度の向上により、より幅広い聴衆を引き付けることができます。
  • インタラクティブ性の向上: DeFi プラットフォーム内にソーシャル機能を統合することで、ユーザーが互いに通信し、交流できるようになります。同じプラットフォーム上でのディスカッション フォーラムや募金活動などの機能により、ユーザーの参加が促進されます。 プロジェクト開発。

SocialFiユーザー向け

Web3 ユーザーは、SocialFi の採用により次のような多くの利点を得ることができます。

  • アプリケーション間の統合: SocialFi は、さまざまなブロックチェーン アプリケーション間のシームレスな統合を促進します。 ユーザーは、単一のプラットフォーム内でさまざまな DeFi サービスやソーシャル ネットワーク サービスにアクセスして利用できます。
  • データ制御: SocialFi は、分散型 ID ソリューションとブロックチェーン セキュリティ メカニズムの組み込みを通じて、ユーザーが自分の個人データと情報を管理できるようにし、プライバシーとセキュリティを強化します。
  • ユーザー エクスペリエンスの強化: SocialFi プロジェクトにより、ユーザーはソーシャル ネットワーク上で対話し、貢献を収益化できるようになります。 ユーザーはプラットフォームにもたらす価値に基づいて報酬を獲得できるため、全体的なエクスペリエンスが充実します。

結論: SocialFi プロジェクトはまだ始まったばかりです

SocialFi と呼ばれる新しい金融システムは、ソーシャル ネットワークの強みとブロックチェーン テクノロジーのセキュリティと透明性を組み合わせています。

のため SocialFi プロジェクト巨大な可能性、リソース、市場での地位を考えれば、おそらく近い将来、Web3 の取り組みよりも市場を追い越す可能性があります。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

2,305 回訪問、今日 4 回訪問