Cryptocurrency

暗号化の理解

暗号によって保護されたデジタル通貨の概念は、アメリカの暗号学者デイビッド・チャウムが eCash を導入した 1983 年以来存在しています。しかし、広く認知された最初の暗号通貨は、2009 年 XNUMX 月に発売されたビットコイン (BTC) でした。

ビットコインの主要な革新は、すべての BTC トランザクションを記録する分散型の暗号で保護された台帳であるブロックチェーンの実装でした。ブロックチェーンを使用すると、多数の独立したノードで構成されるビットコイン ネットワークが、銀行のような集中管理機関を必要とせずに効果的に機能することが可能になります。

ビットコインのブロックチェーンの保守と更新は、暗号化ハッシュ関数を利用するコンセンサス アルゴリズムであるプルーフ オブ ワークに依存しています。このアルゴリズムにより、新しいビットコインの作成には多大な計算量が必要となり、すべての BTC トランザクションの正確かつ永続的な記録が保証されます。

ビットコインの台頭により暗号通貨業界への道が開かれ、現在では総額数十億ドルの価値を持つ数千の暗号通貨が存在しています。

ビットコインのような一部の暗号通貨は、ビットコイン キャッシュ (BCH)、ライトコイン (LTC)、モネロ (XMR) など、完全に分散化されたプルーフ オブ ワーク コインです。 Tron (TRX)、Tezos (XTZ)、Dash (DASH) など、プルーフ・オブ・ステークを利用するさまざまなコンセンサス アルゴリズムを採用している企業もあります。一部の暗号通貨は、企業が内部目的でのみ使用し、一般の人々がアクセスできないプライベート ブロックチェーン上で動作する場合もあります。ただし、これらすべての暗号通貨には、ネットワークのセキュリティが暗号アルゴリズムによって確保されているという共通の特徴があります。

Cryptocurrency

暗号化の理解

暗号によって保護されたデジタル通貨の概念は、アメリカの暗号学者デイビッド・チャウムが eCash を導入した 1983 年以来存在しています。しかし、広く認知された最初の暗号通貨は、2009 年 XNUMX 月に発売されたビットコイン (BTC) でした。

ビットコインの主要な革新は、すべての BTC トランザクションを記録する分散型の暗号で保護された台帳であるブロックチェーンの実装でした。ブロックチェーンを使用すると、多数の独立したノードで構成されるビットコイン ネットワークが、銀行のような集中管理機関を必要とせずに効果的に機能することが可能になります。

ビットコインのブロックチェーンの保守と更新は、暗号化ハッシュ関数を利用するコンセンサス アルゴリズムであるプルーフ オブ ワークに依存しています。このアルゴリズムにより、新しいビットコインの作成には多大な計算量が必要となり、すべての BTC トランザクションの正確かつ永続的な記録が保証されます。

ビットコインの台頭により暗号通貨業界への道が開かれ、現在では総額数十億ドルの価値を持つ数千の暗号通貨が存在しています。

ビットコインのような一部の暗号通貨は、ビットコイン キャッシュ (BCH)、ライトコイン (LTC)、モネロ (XMR) など、完全に分散化されたプルーフ オブ ワーク コインです。 Tron (TRX)、Tezos (XTZ)、Dash (DASH) など、プルーフ・オブ・ステークを利用するさまざまなコンセンサス アルゴリズムを採用している企業もあります。一部の暗号通貨は、企業が内部目的でのみ使用し、一般の人々がアクセスできないプライベート ブロックチェーン上で動作する場合もあります。ただし、これらすべての暗号通貨には、ネットワークのセキュリティが暗号アルゴリズムによって確保されているという共通の特徴があります。

39 回訪問、今日 2 回訪問

コメントを残す