AI エコシステム: 包括的な概要

2 つの極めて重要なテクノロジーの画期的な融合により、人工知能 (AI) と暗号通貨が融合し、AI 暗号通貨という新しいパラダイムが生まれました。この革新的な発展は単なる憶測を超え、具体的な現実を構成します。今日は、AI エコシステムにおける現在の画期的な開発について Coin で学びましょう。
AI エコシステム: 包括的な概要

AIトークンとは何ですか?

AI トークンは、AI の力を利用して、暗号通貨エコシステム内のセキュリティ、ユーザー エクスペリエンス、スケーラビリティなどのさまざまな側面を強化するトークンです。

基本的に、AI トークンは AI テクノロジーをそのフレームワークに統合し、プロセスを自動化し、信頼を促進し、暗号通貨システム全体の効率を高めることを目的としています。 AI トークンは、機械学習アルゴリズムと高度なデータ分析を活用することで、分散型ネットワーク内の課題に対処し、機能を向上させることを目指しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

さらに、AI トークンは、AI を活用したさまざまなアプリケーションやプロジェクトのバックボーンとして機能します。分散型市場や取引所から、画像やテキストの作成などの革新的なサービスに至るまで、これらのトークンは、AI に依存してパフォーマンスと機能を強化する次世代プラットフォームを強化します。

本質的に、AI トークンの出現は最先端テクノロジーの融合を表しており、新たな可能性を解き放ち、デジタル金融とイノベーションの状況に革命を起こすことが約束されています。暗号空間が進化し続けるにつれて、AI の統合により、私たちがブロックチェーンベースのシステムをどのように認識し、どのようにやり取りするかが再構築されようとしています。

AIエコシステムの概要

ChatGPTの誕生

2022 年 XNUMX 月下旬、テクノロジーの世界は、 AI言語モデルを活用してコードのデバッグからデータの異常検出まで、、有名な企業によって開発および発売された AI 製品 OpenAI、暗号通貨コミュニティを通じて興奮の波紋を送ります。

Dall-E 2 画像生成プログラムなどの他の注目すべき AI 作品と並んで、ChatGPT は OpenAI のレパートリーへの重要な追加として浮上しました。 Web3 開発をサポートし、洗練されたインターフェイスを通じてユーザー エクスペリエンスを向上させるボットを作成する能力を持つ OpenAI は、AI テクノロジーの進歩におけるその卓越性を示しました。

しかし、リリースをめぐる話題にもかかわらず、ChatGPT の当初のレビューは賛否両論あり、一部のユーザーは体験に不満を表明しました。それにもかかわらず、アナリストはこの発表が、AI 分野における将来の発展の基礎を築く極めて重要な前進であると見ています。

ChatGPT の起源は、Microsoft の OpenAI への関心に遡ることができ、これは同社への多額の株式と引き換えに提案された 10 億ドルの投資によって特徴付けられます。この動きは、1年のマイクロソフトの2019億ドル投資に続くもので、検索エンジンからデザインツールに至るまでのアプリケーションにOpenAIの最先端テクノロジーを活用することを目的としたパートナーシップを強化し、 Microsoft のような業界の巨人に対する強力な競争相手として でログイン.

2020 年半ばの開始以来、ChatGPT は仮想通貨市場、ビジネス、教育などのさまざまな分野で着実に注目を集めてきました。人間のようなテキストを生成し、情報処理や質問応答などのさまざまな言語タスクを実行できるその能力は、その潜在的な影響についての憶測を煽っています。

特に、次のような数字は、 ジャスティン・サンブロックチェーン プラットフォーム TRON の創設者である同氏は、ChatGPT のような AI 主導のチャットボットを活用して分散型決済フレームワークを促進することを構想し、金融とテクノロジーの未来を形作る上での AI の変革の可能性を強調しています。

テクノロジープラットフォームの非互換性

ビットコインなどの従来の暗号通貨とは異なり、AI 暗号通貨は単なる取引媒体を超えて多面的な機能を果たします。

これらの AI 主導のデジタル資産は、取引を容易にするだけでなく、AI エコシステム内でガバナンス権限を付与し、分散型意思決定への新しいアプローチを具体化します。この統合により、AI の計算能力が活用され、ブロックチェーン ネットワーク内の運用が最適化され、効率が向上します。

OpenAI の創設者であるサム アルトマンのような著名人を含む AI 分野の著名人は、AI と暗号通貨のこの融合を受け入れています。彼らの関与は、この新興分野の重要性と可能性を強調し、革新と破壊の新たな時代の到来を告げます。

AI エコシステム: 包括的な概要

暗号通貨における AI の活用により、前例のないレベルの適応性とインテリジェンスが導入され、市場状況や規制の枠組みに対する動的な調整が可能になります。この適応能力により、AI 暗号通貨に回復力と汎用性が強化され、従来の暗号通貨投資に内在するリスクが軽減される可能性があります。

さらに、AI 暗号通貨は、金融から医療などのさまざまな業界にわたる新しいアプリケーションとユースケースへの道を開きます。 AI の分析能力と予測機能を活用することで、これらのデジタル資産は、最適化と価値創造のための比類のない機会を提供します。

続きを読む: 次の強気相場の AI 仮想通貨予測ベスト 5

現在の開発トレンド

AI と暗号通貨の交差点は、次のような著名人からの支持もあって勢いが増しています。 Vitalik Buterin。 2023 年の後半以降、ブテリン氏の AI ナラティブの擁護が強化され、AI エコシステム内で大きな進歩が促進されました。

AI エコシステム: 包括的な概要

この AI への関心の高まりは市場動向に反映されており、AI 関連資産が値上がり銘柄として浮上しています。 Nvidia、Microsoft、Tesla などの企業は、多額の投資を行うことで AI への信頼を示し、AI の成長軌道をさらに加速させています。 AI と暗号通貨の融合は、革新への有望な道を提示し、1 兆ドル規模の市場が誕生する可能性があります。

AI の潜在的な応用範囲は広大かつ多面的であり、生活のさまざまな側面に浸透しています。非代替トークン (NFT) やゲームの設計タスクの革命から、スマート コントラクト コードや品質保証プロセスの最適化に至るまで、専門家は Web3 への AI の統合を積極的に検討しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

この勢いを示す注目すべき指標の 2023 つは、AI 関連トークンの時価総額の急激な上昇です。 30 年から 2023 年 8 月 28 日までの間に、時価総額は XNUMX 億ドルから XNUMX 億ドルに急増し、AI 主導のベンチャーに対する投資家の熱意の高まりを浮き彫りにしました。

資金面では、AI プロジェクトは 298 年に 2023 億 3 万ドルという多額の資金を確保しており、AI は Web293 内で 42 番目に資金が多い分野となっています。これは、3億XNUMX万ドルを受け取ったNFTや、XNUMX万ドルを受け取った分散型自律組織(DAO)など、他の注目すべきセクターへの割り当てを上回っています。この上昇軌道は、AI の最近の牽引力を反映しているだけでなく、WebXNUMX 環境内での AI の認識と価値の高まりを示しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

続きを読む: Fetch.AI レビュー: 2024 年の AI コインストーミング FET をお見逃しなく

AI エコシステムの課題と可能性

AI エコシステムは大幅な成長を遂げていますが、障害や機会がないわけではありません。 2023 年 1.6 月の時点で、この急成長分野の市場価値は XNUMX 億ドル以上に達しています。

課題は地平線の彼方に迫っており、それ以外は有望な風景に影を落としています。仮想通貨市場の規制に関する不確実性が大きな障害となっています。さらに、AI エコシステムとデジタル トークン領域内での激しい競争により、方程式はさらに複雑になります。さらに、AI ベースのプロジェクトに対する広範な理解が不足していることが問題をさらに複雑にし、その導入と進歩を妨げています。

AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: Coincu Insights

しかし、これらの課題の中にこそ、十分な機会と可能性が潜んでいます。 AI エコシステムは、ブロックチェーン テクノロジーによって促進される分散化と固有のセキュリティから大きな恩恵を受けます。この基盤は信頼を育むだけでなく、数多くの革新的なアプリケーションやユースケースへの扉を開き、将来の無限の可能性を約束します。

関係者が複雑さを乗り越えて AI エコシステムの利点を活用するにつれて、イノベーションと戦略的適応によって推進され、その可能性を最大限に実現するための旅が続きます。

AI エコシステムにおける潜在的なトークン

1.オライチェーン(ORAI)

概要

オライチェーンは、画期的な Oracle プラットフォームであり、人工知能 (AI) をスマート コントラクトにシームレスに統合することでブロックチェーン業界に波を起こしており、それによって従来の価格フィードや暗号通貨アプリケーションを超えて可能性の領域を拡大しています。

主に価格データや暗号通貨関連の機能に焦点を当てた従来のOracleソリューションとは異なり、Oraichainはスマートコントラクト内でAIの力を活用することで新たな境地を切り開きます。この革新的なアプローチはブロックチェーン技術の応用範囲を広げ、金融を超えたさまざまな業界に計り知れない可能性をもたらします。

AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: 包括的な概要 18

Oraichain のインフラストラクチャの中核には、Tendermint の Byzantine Fault Tolerance (BFT) コンセンサス メカニズムと組み合わせられた堅牢な Cosmos SDK フレームワークがあります。この強力な組み合わせにより、プラットフォームのセキュリティと信頼性が確保されるだけでなく、トランザクション確認時間が大幅に短縮され、全体的なパフォーマンスとスケーラビリティが向上します。

オライトークン

  • 現在の価格:$ 12.41
  • 現在の時価総額: 157.7億XNUMX万ドル
  • ATH: $107.48 (3 年前)
AI エコシステム: 包括的な概要

オライ 主要指標

  • トークン名: ORAI トークン
  • ティッカー: オライ
  • ブロックチェーン:イーサリアム
  • トークン標準:ERC-20
  • Contract: 0x4c11249814f11b9346808179cf06e71ac328c1b5
  • トークンタイプ:ユーティリティ、ガバナンス
  • 総供給量: 19,779,272 ORAI
  • 循環供給: 12,706,080 ORAI

ORAI の使用例

Oraichain ユーティリティ & ガバナンス トークン ORAI は、次の目的で使用されます。

  • ステーキング: ユーザーはバリデーターになるために、特定の量の ORAI をステーキングする必要があります。
  • トランザクション料金: AI マーケットプレイスでは、ORAI は AI リクエストの送信や商品の売買の手数料として利用されます。
  • ガバナンス: Oraichain の機能とパラメータを変更するための投票権は、ORAI 保有者に付与されます。

2.RSS3(RSS3)

概要

分散化が最も重要な Web3 の領域では、ソーシャル ネットワーキング インフラストラクチャに革命を起こすことを目的とした新しいプロトコルが登場しました。として知られている RSS3、このプロトコルは、分散型 Web 上のソーシャル ネットワーク内でユーザーが対話し、データを共有する方法を再定義するために設定されています。

AI エコシステム: 包括的な概要

RSS3 の主な目的は、Web3 上のソーシャル ネットワーキングに特化した分散型インフラストラクチャを確立することです。従来の集中型プラットフォームとは異なり、RSS3 は分散型 Web 上でユーザー データを直接配布、集約、変換することによって動作します。本質的に、これは、Web3 エコシステム内のソーシャル ネットワーキング プラットフォームに対応する堅牢なデータ ウェアハウスを構築するための基礎的な柱として機能します。

RSS3 が他のものと異なる点は、情報交換における透明性と分散化に対する揺るぎない取り組みです。ユーザーは、仲介者や集中アプリケーションを必要とせずに、比類のない透明性でデータ共有に取り組むことができます。分散化を重視することで、ユーザーのプライバシーが強化されるだけでなく、ユーザーが自分のデータを制御できる民主的な環境も促進されます。

RSS3トークン

  • 現在の価格:$ 0.2187
  • 現在の時価総額: 113.3億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.7253 (2 年前)
AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: 包括的な概要 19

RSS3 の主要な指標

  • トークン名: RSS3 プロトコル。
  • ティッカー: RSS3。
  • ブロックチェーン:イーサリアム。
  • トークン標準:ERC-20。
  • Contract: 0xc98d64da73a6616c42117b582e832812e7b8d57f
  • トークンタイプ:ユーティリティ。
  • 総供給量: 1,000,000,000 RSS3
  • 循環供給量: 517,879,940 RSS3

RSS3 の使用例

このトークンの役割は、RSS3 エコシステムを表し、ユーザーによる次のようなさまざまな機能の実行をサポートすることです。

  • 投票
  • 賭けて報酬を受け取る
  • ネットワークに積極的に貢献した人に報酬を与える

3. パールアイ(PAAL)

概要

パールアイ AI と ML テクノロジーを活用した革新的なチャットボットで、ユーザーにパーソナライズされた幅広い対話とクロスプラットフォームの適応性を提供します。 PAAL は、さまざまなドメインに特化し、企業と個人の両方に対応する広範な機能セットを提供することで他社との差別化を図っています。

PAAL の傑出した機能の 1 つは、カスタム取引の実行を容易にし、ユーザーにシームレスで効率的な取引を提供する「AutoPaalX」です。さらに、PAALは、さまざまなテーマにまたがる広範な調査を行うことができる自律的な調査ツール「AutoPaal」を誇り、包括的な情報を求めるユーザーにとっての有用性を強化しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

このプラットフォームの多様な人工知能手法と継続的学習アルゴリズムの利用は、最先端のソリューションを提供するという同社の取り組みを強調しています。さらに、PAAL は簡単な統合によるユーザーの利便性を優先し、企業と個人のスムーズな移行を保証します。スケーラビリティと堅牢なセキュリティ対策によりプラットフォームの魅力がさらに高まり、革新的な AI を活用したソリューションを求める多くのユーザー ベースを惹きつけています。

PAALトークン

  • 現在の価格:$ 0.4434
  • 現在の時価総額: 352.8億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.4535
AI エコシステム: 包括的な概要

PAAL の主要な指標

  • トークン名:PAAL AI
  • ティッカー: PAAL
  • ブロックチェーン:イーサリアム
  • Contract: 0x14fee680690900ba0cccfc76ad70fd1b95d10e16
  • 総供給量: 1,000,000,000 PAAL
  • 最大供給量: 1,000,000,000 PAAL
  • 循環供給: 795,669,392 PAAL

PAAL の使用例

PAAL では収益分配の設定が可能で、PAAL ステーカーは総取引量の 1% を含む魅力的な特典を受けられます。

4.ChainGPT (CGPT)

概要

チェーンGPT は、最先端のソリューションを備えた AI エコシステムのイノベーションです。これらの分野に革命を起こすという使命を持って設立された ChainGPT は、業界に蔓延するさまざまな課題に対処することを目的として、Web3 に特化した AI を活用したテクノロジーの開発を専門としています。

ChainGPT の使命の中核は、Web3、暗号化、ブロックチェーンに固有の複雑さに取り組むための人工知能の統合です。大規模言語モデル (LLM) の活用から革新的な Web アプリケーションの開拓に至るまで、ChainGPT はこれらの分野で AI 主導の進歩への道を切り開くことに専念しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

ChainGPT の主要な製品の 3 つは、Web3 エコシステム内のユーザー エクスペリエンスを向上させることを目的とした、手頃な価格の AI アプリケーションの範囲です。これらのソリューションには、NFT の作成、自動取引サポート、スマート コントラクトの作成とテスト、さらには自動暗号通貨ニュース アグリゲーターなど、さまざまな機能が含まれています。 ChainGPT は、AI を活用したツールへのアクセスを民主化することで、個々のユーザーとスタートアップ企業に同様に力を与え、WebXNUMX 領域内での成長とイノベーションを促進することを目指しています。

さらに、ChainGPT は、AI および Web3 スタートアップ向けの活気に満ちた包括的なエコシステムを育成するというコミットメントを堅持し続けています。特に、ChainGPT は KNIFE への投票などのメカニズムを通じたコミュニティの参加を提唱しており、それによって Web3 の将来を形作る上で利害関係者の役割を拡大しています。

CGPTトークン

  • 現在の価格:$ 0.3576
  • 現在の時価総額: 137.3億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.4
AI エコシステム: 包括的な概要

CGPT の主要な指標

  • トークン名: ChainGPT
  • ティッカー: CGPT
  • ブロックチェーン:イーサリアム、Binanceスマートチェーン
  • 契約:
    • Ethereum: 0x25931894a86d47441213199621f1f2994e1c39aa
    • Binance Smart Chain: 0x9840652DC04fb9db2C43853633f0F62BE6f00f98
  • 総供給量: 1,000,000,000 CGPT

CGPT の使用例

  • AI モデルにはトランザクション通貨が使用されます。
  • ステークして AI モデリング ツールへの優先アクセスを獲得
  • プロジェクトガバナンスDAOに参加します。
  • ChainGPT パッドに参加します。

5. AIOZネットワーク(AIOZ)

概要

  AIOZネットワーク は、AI エコシステムにおける革新的なブロックチェーンを活用したコンテンツ配信ネットワーク (CDN) です。このネットワークはブロックチェーン技術を活用し、分散化の原則を採用することでコンテンツ配信に革命を起こすことを目指しています。

従来、コンテンツ配信ネットワークは、ストレージ、ストリーミング、送信を集中化されたデータセンターに依存していました。ただし、AIOZ Network は、分散型コンテンツ配信ネットワーク (dCDN) モデルでパラダイム シフトを導入しています。従来のシステムとは異なり、dCDN はピアツーピア (P2P) アーキテクチャを利用し、ネットワーク全体に分散されたノードを使用してデータ ストレージ、ストリーミング、送信タスクを処理します。

AI エコシステム: 包括的な概要

AIOZ ネットワークは、ブロックチェーン テクノロジーを活用することで、コンテンツ配信の効率、セキュリティ、透明性の向上を保証します。ネットワークの分散型の性質により、集中型インフラストラクチャへの依存が軽減されるだけでなく、単一障害点や潜在的な検閲に関連するリスクも軽減されます。

AIOZトークン

  • 現在の価格:$ 0.2787
  • 現在の時価総額: 300億XNUMX万ドル
  • ATH: $2.67
AI エコシステム: 包括的な概要

AIOZ の主要な指標

  • トークン名: AIOZ トークン。
  • ティッカー:AIOZ。
  • ブロックチェーン:イーサリアム。
  • トークン標準:ERC-20。
  • Contract: 0x626e8036deb333b408be468f951bdb42433cbf18
  • トークンタイプ:ユーティリティ。
  • 総供給量: 1,076,280,202 AIOZ
  • 循環供給量: 1,076,280,202 AIOZ

AIOZの使用例

  • 報酬: ノードまたは投資家として、AIOZ トークンが報酬として与えられます。
  • 広告: コミュニティ ユーザーは広告を閲覧すると AIOZ トークンを受け取ります。

AIエコシステムの結論

AI エコシステムはかつてないほど活発になってきています。全体として、AI トークンは将来のトレンドになる可能性があります。ただし、このテクノロジーが大多数の一般ユーザー、特に暗号通貨ユーザーに届くまでには時間がかかるでしょう。

AI エコシステム: 包括的な概要

2 つの極めて重要なテクノロジーの画期的な融合により、人工知能 (AI) と暗号通貨が融合し、AI 暗号通貨という新しいパラダイムが生まれました。この革新的な発展は単なる憶測を超え、具体的な現実を構成します。今日は、AI エコシステムにおける現在の画期的な開発について Coin で学びましょう。
AI エコシステム: 包括的な概要

AIトークンとは何ですか?

AI トークンは、AI の力を利用して、暗号通貨エコシステム内のセキュリティ、ユーザー エクスペリエンス、スケーラビリティなどのさまざまな側面を強化するトークンです。

基本的に、AI トークンは AI テクノロジーをそのフレームワークに統合し、プロセスを自動化し、信頼を促進し、暗号通貨システム全体の効率を高めることを目的としています。 AI トークンは、機械学習アルゴリズムと高度なデータ分析を活用することで、分散型ネットワーク内の課題に対処し、機能を向上させることを目指しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

さらに、AI トークンは、AI を活用したさまざまなアプリケーションやプロジェクトのバックボーンとして機能します。分散型市場や取引所から、画像やテキストの作成などの革新的なサービスに至るまで、これらのトークンは、AI に依存してパフォーマンスと機能を強化する次世代プラットフォームを強化します。

本質的に、AI トークンの出現は最先端テクノロジーの融合を表しており、新たな可能性を解き放ち、デジタル金融とイノベーションの状況に革命を起こすことが約束されています。暗号空間が進化し続けるにつれて、AI の統合により、私たちがブロックチェーンベースのシステムをどのように認識し、どのようにやり取りするかが再構築されようとしています。

AIエコシステムの概要

ChatGPTの誕生

2022 年 XNUMX 月下旬、テクノロジーの世界は、 AI言語モデルを活用してコードのデバッグからデータの異常検出まで、、有名な企業によって開発および発売された AI 製品 OpenAI、暗号通貨コミュニティを通じて興奮の波紋を送ります。

Dall-E 2 画像生成プログラムなどの他の注目すべき AI 作品と並んで、ChatGPT は OpenAI のレパートリーへの重要な追加として浮上しました。 Web3 開発をサポートし、洗練されたインターフェイスを通じてユーザー エクスペリエンスを向上させるボットを作成する能力を持つ OpenAI は、AI テクノロジーの進歩におけるその卓越性を示しました。

しかし、リリースをめぐる話題にもかかわらず、ChatGPT の当初のレビューは賛否両論あり、一部のユーザーは体験に不満を表明しました。それにもかかわらず、アナリストはこの発表が、AI 分野における将来の発展の基礎を築く極めて重要な前進であると見ています。

ChatGPT の起源は、Microsoft の OpenAI への関心に遡ることができ、これは同社への多額の株式と引き換えに提案された 10 億ドルの投資によって特徴付けられます。この動きは、1年のマイクロソフトの2019億ドル投資に続くもので、検索エンジンからデザインツールに至るまでのアプリケーションにOpenAIの最先端テクノロジーを活用することを目的としたパートナーシップを強化し、 Microsoft のような業界の巨人に対する強力な競争相手として でログイン.

2020 年半ばの開始以来、ChatGPT は仮想通貨市場、ビジネス、教育などのさまざまな分野で着実に注目を集めてきました。人間のようなテキストを生成し、情報処理や質問応答などのさまざまな言語タスクを実行できるその能力は、その潜在的な影響についての憶測を煽っています。

特に、次のような数字は、 ジャスティン・サンブロックチェーン プラットフォーム TRON の創設者である同氏は、ChatGPT のような AI 主導のチャットボットを活用して分散型決済フレームワークを促進することを構想し、金融とテクノロジーの未来を形作る上での AI の変革の可能性を強調しています。

テクノロジープラットフォームの非互換性

ビットコインなどの従来の暗号通貨とは異なり、AI 暗号通貨は単なる取引媒体を超えて多面的な機能を果たします。

これらの AI 主導のデジタル資産は、取引を容易にするだけでなく、AI エコシステム内でガバナンス権限を付与し、分散型意思決定への新しいアプローチを具体化します。この統合により、AI の計算能力が活用され、ブロックチェーン ネットワーク内の運用が最適化され、効率が向上します。

OpenAI の創設者であるサム アルトマンのような著名人を含む AI 分野の著名人は、AI と暗号通貨のこの融合を受け入れています。彼らの関与は、この新興分野の重要性と可能性を強調し、革新と破壊の新たな時代の到来を告げます。

AI エコシステム: 包括的な概要

暗号通貨における AI の活用により、前例のないレベルの適応性とインテリジェンスが導入され、市場状況や規制の枠組みに対する動的な調整が可能になります。この適応能力により、AI 暗号通貨に回復力と汎用性が強化され、従来の暗号通貨投資に内在するリスクが軽減される可能性があります。

さらに、AI 暗号通貨は、金融から医療などのさまざまな業界にわたる新しいアプリケーションとユースケースへの道を開きます。 AI の分析能力と予測機能を活用することで、これらのデジタル資産は、最適化と価値創造のための比類のない機会を提供します。

続きを読む: 次の強気相場の AI 仮想通貨予測ベスト 5

現在の開発トレンド

AI と暗号通貨の交差点は、次のような著名人からの支持もあって勢いが増しています。 Vitalik Buterin。 2023 年の後半以降、ブテリン氏の AI ナラティブの擁護が強化され、AI エコシステム内で大きな進歩が促進されました。

AI エコシステム: 包括的な概要

この AI への関心の高まりは市場動向に反映されており、AI 関連資産が値上がり銘柄として浮上しています。 Nvidia、Microsoft、Tesla などの企業は、多額の投資を行うことで AI への信頼を示し、AI の成長軌道をさらに加速させています。 AI と暗号通貨の融合は、革新への有望な道を提示し、1 兆ドル規模の市場が誕生する可能性があります。

AI の潜在的な応用範囲は広大かつ多面的であり、生活のさまざまな側面に浸透しています。非代替トークン (NFT) やゲームの設計タスクの革命から、スマート コントラクト コードや品質保証プロセスの最適化に至るまで、専門家は Web3 への AI の統合を積極的に検討しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

この勢いを示す注目すべき指標の 2023 つは、AI 関連トークンの時価総額の急激な上昇です。 30 年から 2023 年 8 月 28 日までの間に、時価総額は XNUMX 億ドルから XNUMX 億ドルに急増し、AI 主導のベンチャーに対する投資家の熱意の高まりを浮き彫りにしました。

資金面では、AI プロジェクトは 298 年に 2023 億 3 万ドルという多額の資金を確保しており、AI は Web293 内で 42 番目に資金が多い分野となっています。これは、3億XNUMX万ドルを受け取ったNFTや、XNUMX万ドルを受け取った分散型自律組織(DAO)など、他の注目すべきセクターへの割り当てを上回っています。この上昇軌道は、AI の最近の牽引力を反映しているだけでなく、WebXNUMX 環境内での AI の認識と価値の高まりを示しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

続きを読む: Fetch.AI レビュー: 2024 年の AI コインストーミング FET をお見逃しなく

AI エコシステムの課題と可能性

AI エコシステムは大幅な成長を遂げていますが、障害や機会がないわけではありません。 2023 年 1.6 月の時点で、この急成長分野の市場価値は XNUMX 億ドル以上に達しています。

課題は地平線の彼方に迫っており、それ以外は有望な風景に影を落としています。仮想通貨市場の規制に関する不確実性が大きな障害となっています。さらに、AI エコシステムとデジタル トークン領域内での激しい競争により、方程式はさらに複雑になります。さらに、AI ベースのプロジェクトに対する広範な理解が不足していることが問題をさらに複雑にし、その導入と進歩を妨げています。

AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: Coincu Insights

しかし、これらの課題の中にこそ、十分な機会と可能性が潜んでいます。 AI エコシステムは、ブロックチェーン テクノロジーによって促進される分散化と固有のセキュリティから大きな恩恵を受けます。この基盤は信頼を育むだけでなく、数多くの革新的なアプリケーションやユースケースへの扉を開き、将来の無限の可能性を約束します。

関係者が複雑さを乗り越えて AI エコシステムの利点を活用するにつれて、イノベーションと戦略的適応によって推進され、その可能性を最大限に実現するための旅が続きます。

AI エコシステムにおける潜在的なトークン

1.オライチェーン(ORAI)

概要

オライチェーンは、画期的な Oracle プラットフォームであり、人工知能 (AI) をスマート コントラクトにシームレスに統合することでブロックチェーン業界に波を起こしており、それによって従来の価格フィードや暗号通貨アプリケーションを超えて可能性の領域を拡大しています。

主に価格データや暗号通貨関連の機能に焦点を当てた従来のOracleソリューションとは異なり、Oraichainはスマートコントラクト内でAIの力を活用することで新たな境地を切り開きます。この革新的なアプローチはブロックチェーン技術の応用範囲を広げ、金融を超えたさまざまな業界に計り知れない可能性をもたらします。

AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: 包括的な概要 37

Oraichain のインフラストラクチャの中核には、Tendermint の Byzantine Fault Tolerance (BFT) コンセンサス メカニズムと組み合わせられた堅牢な Cosmos SDK フレームワークがあります。この強力な組み合わせにより、プラットフォームのセキュリティと信頼性が確保されるだけでなく、トランザクション確認時間が大幅に短縮され、全体的なパフォーマンスとスケーラビリティが向上します。

オライトークン

  • 現在の価格:$ 12.41
  • 現在の時価総額: 157.7億XNUMX万ドル
  • ATH: $107.48 (3 年前)
AI エコシステム: 包括的な概要

オライ 主要指標

  • トークン名: ORAI トークン
  • ティッカー: オライ
  • ブロックチェーン:イーサリアム
  • トークン標準:ERC-20
  • Contract: 0x4c11249814f11b9346808179cf06e71ac328c1b5
  • トークンタイプ:ユーティリティ、ガバナンス
  • 総供給量: 19,779,272 ORAI
  • 循環供給: 12,706,080 ORAI

ORAI の使用例

Oraichain ユーティリティ & ガバナンス トークン ORAI は、次の目的で使用されます。

  • ステーキング: ユーザーはバリデーターになるために、特定の量の ORAI をステーキングする必要があります。
  • トランザクション料金: AI マーケットプレイスでは、ORAI は AI リクエストの送信や商品の売買の手数料として利用されます。
  • ガバナンス: Oraichain の機能とパラメータを変更するための投票権は、ORAI 保有者に付与されます。

2.RSS3(RSS3)

概要

分散化が最も重要な Web3 の領域では、ソーシャル ネットワーキング インフラストラクチャに革命を起こすことを目的とした新しいプロトコルが登場しました。として知られている RSS3、このプロトコルは、分散型 Web 上のソーシャル ネットワーク内でユーザーが対話し、データを共有する方法を再定義するために設定されています。

AI エコシステム: 包括的な概要

RSS3 の主な目的は、Web3 上のソーシャル ネットワーキングに特化した分散型インフラストラクチャを確立することです。従来の集中型プラットフォームとは異なり、RSS3 は分散型 Web 上でユーザー データを直接配布、集約、変換することによって動作します。本質的に、これは、Web3 エコシステム内のソーシャル ネットワーキング プラットフォームに対応する堅牢なデータ ウェアハウスを構築するための基礎的な柱として機能します。

RSS3 が他のものと異なる点は、情報交換における透明性と分散化に対する揺るぎない取り組みです。ユーザーは、仲介者や集中アプリケーションを必要とせずに、比類のない透明性でデータ共有に取り組むことができます。分散化を重視することで、ユーザーのプライバシーが強化されるだけでなく、ユーザーが自分のデータを制御できる民主的な環境も促進されます。

RSS3トークン

  • 現在の価格:$ 0.2187
  • 現在の時価総額: 113.3億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.7253 (2 年前)
AI エコシステム: 包括的な概要
AI エコシステム: 包括的な概要 38

RSS3 の主要な指標

  • トークン名: RSS3 プロトコル。
  • ティッカー: RSS3。
  • ブロックチェーン:イーサリアム。
  • トークン標準:ERC-20。
  • Contract: 0xc98d64da73a6616c42117b582e832812e7b8d57f
  • トークンタイプ:ユーティリティ。
  • 総供給量: 1,000,000,000 RSS3
  • 循環供給量: 517,879,940 RSS3

RSS3 の使用例

このトークンの役割は、RSS3 エコシステムを表し、ユーザーによる次のようなさまざまな機能の実行をサポートすることです。

  • 投票
  • 賭けて報酬を受け取る
  • ネットワークに積極的に貢献した人に報酬を与える

3. パールアイ(PAAL)

概要

パールアイ AI と ML テクノロジーを活用した革新的なチャットボットで、ユーザーにパーソナライズされた幅広い対話とクロスプラットフォームの適応性を提供します。 PAAL は、さまざまなドメインに特化し、企業と個人の両方に対応する広範な機能セットを提供することで他社との差別化を図っています。

PAAL の傑出した機能の 1 つは、カスタム取引の実行を容易にし、ユーザーにシームレスで効率的な取引を提供する「AutoPaalX」です。さらに、PAALは、さまざまなテーマにまたがる広範な調査を行うことができる自律的な調査ツール「AutoPaal」を誇り、包括的な情報を求めるユーザーにとっての有用性を強化しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

このプラットフォームの多様な人工知能手法と継続的学習アルゴリズムの利用は、最先端のソリューションを提供するという同社の取り組みを強調しています。さらに、PAAL は簡単な統合によるユーザーの利便性を優先し、企業と個人のスムーズな移行を保証します。スケーラビリティと堅牢なセキュリティ対策によりプラットフォームの魅力がさらに高まり、革新的な AI を活用したソリューションを求める多くのユーザー ベースを惹きつけています。

PAALトークン

  • 現在の価格:$ 0.4434
  • 現在の時価総額: 352.8億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.4535
AI エコシステム: 包括的な概要

PAAL の主要な指標

  • トークン名:PAAL AI
  • ティッカー: PAAL
  • ブロックチェーン:イーサリアム
  • Contract: 0x14fee680690900ba0cccfc76ad70fd1b95d10e16
  • 総供給量: 1,000,000,000 PAAL
  • 最大供給量: 1,000,000,000 PAAL
  • 循環供給: 795,669,392 PAAL

PAAL の使用例

PAAL では収益分配の設定が可能で、PAAL ステーカーは総取引量の 1% を含む魅力的な特典を受けられます。

4.ChainGPT (CGPT)

概要

チェーンGPT は、最先端のソリューションを備えた AI エコシステムのイノベーションです。これらの分野に革命を起こすという使命を持って設立された ChainGPT は、業界に蔓延するさまざまな課題に対処することを目的として、Web3 に特化した AI を活用したテクノロジーの開発を専門としています。

ChainGPT の使命の中核は、Web3、暗号化、ブロックチェーンに固有の複雑さに取り組むための人工知能の統合です。大規模言語モデル (LLM) の活用から革新的な Web アプリケーションの開拓に至るまで、ChainGPT はこれらの分野で AI 主導の進歩への道を切り開くことに専念しています。

AI エコシステム: 包括的な概要

ChainGPT の主要な製品の 3 つは、Web3 エコシステム内のユーザー エクスペリエンスを向上させることを目的とした、手頃な価格の AI アプリケーションの範囲です。これらのソリューションには、NFT の作成、自動取引サポート、スマート コントラクトの作成とテスト、さらには自動暗号通貨ニュース アグリゲーターなど、さまざまな機能が含まれています。 ChainGPT は、AI を活用したツールへのアクセスを民主化することで、個々のユーザーとスタートアップ企業に同様に力を与え、WebXNUMX 領域内での成長とイノベーションを促進することを目指しています。

さらに、ChainGPT は、AI および Web3 スタートアップ向けの活気に満ちた包括的なエコシステムを育成するというコミットメントを堅持し続けています。特に、ChainGPT は KNIFE への投票などのメカニズムを通じたコミュニティの参加を提唱しており、それによって Web3 の将来を形作る上で利害関係者の役割を拡大しています。

CGPTトークン

  • 現在の価格:$ 0.3576
  • 現在の時価総額: 137.3億XNUMX万ドル
  • ATH: $0.4
AI エコシステム: 包括的な概要

CGPT の主要な指標

  • トークン名: ChainGPT
  • ティッカー: CGPT
  • ブロックチェーン:イーサリアム、Binanceスマートチェーン
  • 契約:
    • Ethereum: 0x25931894a86d47441213199621f1f2994e1c39aa
    • Binance Smart Chain: 0x9840652DC04fb9db2C43853633f0F62BE6f00f98
  • 総供給量: 1,000,000,000 CGPT

CGPT の使用例

  • AI モデルにはトランザクション通貨が使用されます。
  • ステークして AI モデリング ツールへの優先アクセスを獲得
  • プロジェクトガバナンスDAOに参加します。
  • ChainGPT パッドに参加します。

5. AIOZネットワーク(AIOZ)

概要

  AIOZネットワーク は、AI エコシステムにおける革新的なブロックチェーンを活用したコンテンツ配信ネットワーク (CDN) です。このネットワークはブロックチェーン技術を活用し、分散化の原則を採用することでコンテンツ配信に革命を起こすことを目指しています。

従来、コンテンツ配信ネットワークは、ストレージ、ストリーミング、送信を集中化されたデータセンターに依存していました。ただし、AIOZ Network は、分散型コンテンツ配信ネットワーク (dCDN) モデルでパラダイム シフトを導入しています。従来のシステムとは異なり、dCDN はピアツーピア (P2P) アーキテクチャを利用し、ネットワーク全体に分散されたノードを使用してデータ ストレージ、ストリーミング、送信タスクを処理します。

AI エコシステム: 包括的な概要

AIOZ ネットワークは、ブロックチェーン テクノロジーを活用することで、コンテンツ配信の効率、セキュリティ、透明性の向上を保証します。ネットワークの分散型の性質により、集中型インフラストラクチャへの依存が軽減されるだけでなく、単一障害点や潜在的な検閲に関連するリスクも軽減されます。

AIOZトークン

  • 現在の価格:$ 0.2787
  • 現在の時価総額: 300億XNUMX万ドル
  • ATH: $2.67
AI エコシステム: 包括的な概要

AIOZ の主要な指標

  • トークン名: AIOZ トークン。
  • ティッカー:AIOZ。
  • ブロックチェーン:イーサリアム。
  • トークン標準:ERC-20。
  • Contract: 0x626e8036deb333b408be468f951bdb42433cbf18
  • トークンタイプ:ユーティリティ。
  • 総供給量: 1,076,280,202 AIOZ
  • 循環供給量: 1,076,280,202 AIOZ

AIOZの使用例

  • 報酬: ノードまたは投資家として、AIOZ トークンが報酬として与えられます。
  • 広告: コミュニティ ユーザーは広告を閲覧すると AIOZ トークンを受け取ります。

AIエコシステムの結論

AI エコシステムはかつてないほど活発になってきています。全体として、AI トークンは将来のトレンドになる可能性があります。ただし、このテクノロジーが大多数の一般ユーザー、特に暗号通貨ユーザーに届くまでには時間がかかるでしょう。

634 回訪問、今日 6 回訪問