人工超知能アライアンスの提案がAGIX保有者によって承認される

キーポイント:

  • AGIX トークン所有者は Artificial Superintelligence Alliance を承認し、分散型 AGI および ASI 開発に向けた重要な一歩を踏み出しました。
  • SingularityNET、Fetch.ai、および Ocean Protocol は、AGI の進歩を促進するために 7.6 億ドルの市場価値を目指して、トークンを ASI に統合することについて議論しています。
  • この合併により、SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol の自律性が維持されると同時に、Superintelligence Collective における SingularityNET CEO の Ben Goertzel 氏のリーダーシップの下でコラボレーションが促進されます。
SingularityNET は画期的な動きとして、 発表の 圧倒的多数のAGIXトークン保有者が、提案されている人工超知能同盟に同意しているということだ。この重要な決定は、最大のオープンソース分散型ネットワークとなる可能性のあるものの始まりを示しています。
人工超知能アライアンスの提案がAGIX保有者によって承認される

続きを読む: SingularityNET レビュー: プロジェクトの詳細、AI トレンドで爆発するか?

AGIXトークン保有者がAGIの進歩のために人工超知能同盟を支持

人工超知能アライアンスは、AGIX 保有者の先進的なアプローチの証であり、分散型汎用人工知能 (AGI)、そしてその後の人工超知能 (ASI) の進歩に特化した堅牢なエコシステムの育成に向けた第一歩を示しています。

SingularityNET は、投票プロセスに積極的に参加してくれたコミュニティに感謝の意を表し、この野心的な取り組みに対するコミュニティの重要なサポートを強調しました。

以前に 報告 間の議論 SingularityNET, Fetch.ai, 海洋プロトコル 彼らのトークンをASIトークンに統合することに関して注目を集めています。この合併提案は、ASIトークンの完全希薄化市場価値を推定7.6億ドルに押し上げることを目的としており、相乗効果を活用してAGI開発の進展を促進するというこれらのプロジェクトの集合的なビジョンを反映している。

SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol が Superintelligence Collective の下で統合

AI の急激な成長と各プロジェクトの個別の顕著な成果を原動力として、このアライアンスは回復力のある分散型 AI インフラストラクチャを世界的に確立することを目指しています。さらに、AIの開発、利用、商業化におけるビッグテックの優位性に挑戦することを目指しています。

重要なのは、合併契約により、SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol の個々の運用が影響を受けないことが保証されるということです。これらは独立して運営され、Superintelligence Collective 内で SingularityNET CEO の Ben Goertzel 氏のリーダーシップの下で協力します。

Fetch AI と Ocean Protocol の幹部はサポート的な役割を引き受け、イノベーションと進歩につながる協力的な環境を促進します。

人工超知能アライアンスの提案がAGIX保有者によって承認される

キーポイント:

  • AGIX トークン所有者は Artificial Superintelligence Alliance を承認し、分散型 AGI および ASI 開発に向けた重要な一歩を踏み出しました。
  • SingularityNET、Fetch.ai、および Ocean Protocol は、AGI の進歩を促進するために 7.6 億ドルの市場価値を目指して、トークンを ASI に統合することについて議論しています。
  • この合併により、SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol の自律性が維持されると同時に、Superintelligence Collective における SingularityNET CEO の Ben Goertzel 氏のリーダーシップの下でコラボレーションが促進されます。
SingularityNET は画期的な動きとして、 発表の 圧倒的多数のAGIXトークン保有者が、提案されている人工超知能同盟に同意しているということだ。この重要な決定は、最大のオープンソース分散型ネットワークとなる可能性のあるものの始まりを示しています。
人工超知能アライアンスの提案がAGIX保有者によって承認される

続きを読む: SingularityNET レビュー: プロジェクトの詳細、AI トレンドで爆発するか?

AGIXトークン保有者がAGIの進歩のために人工超知能同盟を支持

人工超知能アライアンスは、AGIX 保有者の先進的なアプローチの証であり、分散型汎用人工知能 (AGI)、そしてその後の人工超知能 (ASI) の進歩に特化した堅牢なエコシステムの育成に向けた第一歩を示しています。

SingularityNET は、投票プロセスに積極的に参加してくれたコミュニティに感謝の意を表し、この野心的な取り組みに対するコミュニティの重要なサポートを強調しました。

以前に 報告 間の議論 SingularityNET, Fetch.ai, 海洋プロトコル 彼らのトークンをASIトークンに統合することに関して注目を集めています。この合併提案は、ASIトークンの完全希薄化市場価値を推定7.6億ドルに押し上げることを目的としており、相乗効果を活用してAGI開発の進展を促進するというこれらのプロジェクトの集合的なビジョンを反映している。

SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol が Superintelligence Collective の下で統合

AI の急激な成長と各プロジェクトの個別の顕著な成果を原動力として、このアライアンスは回復力のある分散型 AI インフラストラクチャを世界的に確立することを目指しています。さらに、AIの開発、利用、商業化におけるビッグテックの優位性に挑戦することを目指しています。

重要なのは、合併契約により、SingularityNET、Fetch AI、Ocean Protocol の個々の運用が影響を受けないことが保証されるということです。これらは独立して運営され、Superintelligence Collective 内で SingularityNET CEO の Ben Goertzel 氏のリーダーシップの下で協力します。

Fetch AI と Ocean Protocol の幹部はサポート的な役割を引き受け、イノベーションと進歩につながる協力的な環境を促進します。

309 回訪問、今日 3 回訪問