ロバート・F・ケネディ・ジュニア、経済的自由促進のためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛

キーポイント:

  • ロバート・F・ケネディ・ジュニアはドナルド・トランプの仮想通貨支持の姿勢を賞賛し、分散型通貨の可能性を強調した。
  • ケネディ氏はまた、透明性のある仮想通貨規制と消費者保護も主張した。
アメリカ大統領候補のロバート・F・ケネディ・ジュニアは、 対処する ニューヨークの陪審がドナルド・トランプ前大統領をすべての罪で有罪と認定した直後、テキサス州オースティンで開催されたコンセンサス2024での記者会見。ケネディ氏は、政治的な違いにもかかわらず、仮想通貨問題に関してトランプ氏との共通点を認めた。
ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏、経済的自由を促進するためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛
ロバート・F・ケネディ・ジュニアは、経済的自由を促進するためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛した2

ロバート・F・ケネディ・ジュニア、トランプ大統領の仮想通貨推進シフトを称賛

Kennedy ~に満足を表明した トランプの最近の暗号通貨に対する積極的な姿勢。ケネディ氏は「彼がそうしたことをうれしく思う」と述べ、SEC委員長を含めた仮想通貨への政治的関心の高まりに言及した。 ゲイリー・ゲンスラーは承認に向けて動いています イーサリアムETF。同氏は、政治的動機は別として、こうした発展は有望であると強調した。

ケネディは選挙運動に焦点を当て、経済と健康問題を強調し、他の政治家との直接の対立を避けた。同氏はビットコインのような分散型通貨の重要性を強調し、米国のイノベーションと起業家精神を活性化させる可能性を主張した。ケネディによれば、暗号通貨を導入することで個人に力が与えられ、富が保護され、紛争を防ぐための安定した通貨が提供されるという。

ケネディ大統領はまた、人工知能に関する懸念を表明し、監視とデータ収集が増加する時代における透明性と完全性の必要性を強調した。同氏は、ブロックチェーン技術が民主主義の価値を守り、選挙制度を改善できると主張した。

ケネディ氏はトランプ氏とは距離を置く一方、前大統領の財政政策や国家への対応を批判した。同氏はまた、トランプ氏の訴追を非難し、一部の有権者の間でトランプ氏の魅力が図らずも高まってしまう可能性があると示唆した。

透明な仮想通貨規制と消費者保護の提唱者

ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は無所属候補として、自身の選挙運動がバイデン大統領の支持を損なうという主張に反論し、同氏が選挙に出ていなければ有権者層はトランプ氏を支持する可能性が高いと主張した。同氏は社内世論調査を引用し、潜在的な直接対決では両主要政党の候補者に対して競争力があると主張した。

ケネディ氏は仮想通貨規制にも触れ、詐欺行為から消費者を保護しながら取引の自由と透明性を主張した。彼はビットコインへの個人投資を明らかにし、暗号通貨コミュニティへの取り組みを強調した。

ロバート・F・ケネディ・ジュニア、経済的自由促進のためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛

キーポイント:

  • ロバート・F・ケネディ・ジュニアはドナルド・トランプの仮想通貨支持の姿勢を賞賛し、分散型通貨の可能性を強調した。
  • ケネディ氏はまた、透明性のある仮想通貨規制と消費者保護も主張した。
アメリカ大統領候補のロバート・F・ケネディ・ジュニアは、 対処する ニューヨークの陪審がドナルド・トランプ前大統領をすべての罪で有罪と認定した直後、テキサス州オースティンで開催されたコンセンサス2024での記者会見。ケネディ氏は、政治的な違いにもかかわらず、仮想通貨問題に関してトランプ氏との共通点を認めた。
ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏、経済的自由を促進するためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛
ロバート・F・ケネディ・ジュニアは、経済的自由を促進するためのトランプ大統領の仮想通貨支援を称賛した4

ロバート・F・ケネディ・ジュニア、トランプ大統領の仮想通貨推進シフトを称賛

Kennedy ~に満足を表明した トランプの最近の暗号通貨に対する積極的な姿勢。ケネディ氏は「彼がそうしたことをうれしく思う」と述べ、SEC委員長を含めた仮想通貨への政治的関心の高まりに言及した。 ゲイリー・ゲンスラーは承認に向けて動いています イーサリアムETF。同氏は、政治的動機は別として、こうした発展は有望であると強調した。

ケネディは選挙運動に焦点を当て、経済と健康問題を強調し、他の政治家との直接の対立を避けた。同氏はビットコインのような分散型通貨の重要性を強調し、米国のイノベーションと起業家精神を活性化させる可能性を主張した。ケネディによれば、暗号通貨を導入することで個人に力が与えられ、富が保護され、紛争を防ぐための安定した通貨が提供されるという。

ケネディ大統領はまた、人工知能に関する懸念を表明し、監視とデータ収集が増加する時代における透明性と完全性の必要性を強調した。同氏は、ブロックチェーン技術が民主主義の価値を守り、選挙制度を改善できると主張した。

ケネディ氏はトランプ氏とは距離を置く一方、前大統領の財政政策や国家への対応を批判した。同氏はまた、トランプ氏の訴追を非難し、一部の有権者の間でトランプ氏の魅力が図らずも高まってしまう可能性があると示唆した。

透明な仮想通貨規制と消費者保護の提唱者

ロバート・F・ケネディ・ジュニア氏は無所属候補として、自身の選挙運動がバイデン大統領の支持を損なうという主張に反論し、同氏が選挙に出ていなければ有権者層はトランプ氏を支持する可能性が高いと主張した。同氏は社内世論調査を引用し、潜在的な直接対決では両主要政党の候補者に対して競争力があると主張した。

ケネディ氏は仮想通貨規制にも触れ、詐欺行為から消費者を保護しながら取引の自由と透明性を主張した。彼はビットコインへの個人投資を明らかにし、暗号通貨コミュニティへの取り組みを強調した。

86 回訪問、今日 1 回訪問