GaiaNet、アルファフェーズの成功に続きベータ製品のリリースを発表

分散型 AI ネットワークが期待を上回り、コミュニティをベータ キャンペーンに招待
GaiaNet、アルファフェーズの成功に続きベータ製品のリリースを発表

カリフォルニア州サンフランシスコ、4 年 2024 月 XNUMX 日 - ガイアネットChatGPT のような中央 AI 推論サーバーを破壊することを目的とした先駆的な分散型 AI インフラストラクチャ プロジェクトは、本日、ベータ製品の開始を発表しました。このリリースは、アルファ テスト段階の完了に続くもので、その間、プラットフォームは Telegram、Discord、X で毎日数千件のリクエストを処理することに成功しました。

ベータ リリースは、GaiaNet ノードのセットアップの容易さに重点を置き、個人から企業までのユーザーが簡単にネットワークに統合できるようにします。ユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、GaiaNet はプロセスを簡素化し、あらゆる技術レベルのユーザーがその革新的なソリューションにアクセスできるようにします。

ベータ テストの開始は、より包括的で公平な AI エコシステムを構築するという GaiaNet の取り組みにおける重要な前進を示しています。 2024 年にはさらに多くの機能を展開する予定で、このプラットフォームは AI の境界を再定義し、AI をよりアクセスしやすく、データバイアスに強く、協調的で、プライバシーを重視したものにする瀬戸際にあります。

早期導入者キャンペーン

ベータ版のリリースを記念して、GaiaNet は X、Discord、Telegram、Warpcast のインタラクティブ キャンペーンに参加するようコミュニティを招待します。ユーザーは次の方法でベータ版製品テストに参加できます。 ノードのセットアップ そして、異なるノード間で GaiaNet エージェントと対話します。詳細については、GaiaNet のソーシャル アカウントで公開されます。

アルファ段階では、AI インタラクションとアプリケーションを分散化する GaiaNet の機能を実証しました。毎日のリクエスト量が驚異的なため、GaiaNet はそのアプローチを検証し、ベータ版のリリースに合わせて拡張する準備ができています。このマイルストーンは、分散型 AI ソリューションの需要を強調し、より広範な導入への準備を整えます。

GaiaNet の進歩は、カリフォルニア大学バークレー校 FHL Vive センターとの戦略的パートナーシップなど、重要なマイルストーンによって特徴付けられています。 発表の 今年の初めに。このコラボレーションは、分散型 Gaia Network 上の AI 推論能力を活用して、分散型 AI ティーチング アシスタント テクノロジーをより多くの教育コースに導入することを目的としています。

さらに、GaiaNet はシード資金として 10 万ドルを調達しました。 発表の この資金により、さまざまな分野にわたる AI のインタラクションとアプリケーションに革命を起こすという使命が促進されます。

革命に参加しましょう

GaiaNet は、AI エージェント ソフトウェアを分散化し、公平、透明、安全な環境を提供することにより、AI 環境に革命を起こすことに専念しています。 GaiaNet のエッジ ノード ネットワークは、分散型 AI インタラクションを可能にし、個人や企業が革新的な方法で AI の力を活用できるようにします。ベータ版のリリースは、AI インタラクションを再定義するというミッションにおける重要な一歩を表しており、誰でもキャンペーンに参加してこの変革の旅に参加することを歓迎します。

ベータ版のリリースに関する詳細とコミュニティ キャンペーンへの参加については、次のサイトをご覧ください。 www.ガイアネット.ai Xでフォローしてください @GaiaNet_AI.

ガイアネットについて

GaiaNet は分散型 AI テクノロジーの先駆者として、ユーザーのプライバシー、透明性、制御に重点を置いてテクノロジー業界の再構築に専念しています。当社の最先端のオープン ネットワーク インフラストラクチャは、エッジ ノードの動的なネットワークを通じて日常の AI 活動におけるプライバシーと検閲耐性を確保することで、ユーザーに力を与えます。このフレームワークは、革新的な AI ビジネス エコシステムの構築とコラボレーションを促進し、民間データ所有者と開発者の両方に利益をもたらします。 GaiaNet は、Web2 時代に現在存在する直観的なテクノロジーと満足度を維持しながら、変革的な変化をシームレスに導入し、AI エージェントによるユーザー エクスペリエンスに革命を起こすことを目指しています。

GaiaNet、アルファフェーズの成功に続きベータ製品のリリースを発表

分散型 AI ネットワークが期待を上回り、コミュニティをベータ キャンペーンに招待
GaiaNet、アルファフェーズの成功に続きベータ製品のリリースを発表

カリフォルニア州サンフランシスコ、4 年 2024 月 XNUMX 日 - ガイアネットChatGPT のような中央 AI 推論サーバーを破壊することを目的とした先駆的な分散型 AI インフラストラクチャ プロジェクトは、本日、ベータ製品の開始を発表しました。このリリースは、アルファ テスト段階の完了に続くもので、その間、プラットフォームは Telegram、Discord、X で毎日数千件のリクエストを処理することに成功しました。

ベータ リリースは、GaiaNet ノードのセットアップの容易さに重点を置き、個人から企業までのユーザーが簡単にネットワークに統合できるようにします。ユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、GaiaNet はプロセスを簡素化し、あらゆる技術レベルのユーザーがその革新的なソリューションにアクセスできるようにします。

ベータ テストの開始は、より包括的で公平な AI エコシステムを構築するという GaiaNet の取り組みにおける重要な前進を示しています。 2024 年にはさらに多くの機能を展開する予定で、このプラットフォームは AI の境界を再定義し、AI をよりアクセスしやすく、データバイアスに強く、協調的で、プライバシーを重視したものにする瀬戸際にあります。

早期導入者キャンペーン

ベータ版のリリースを記念して、GaiaNet は X、Discord、Telegram、Warpcast のインタラクティブ キャンペーンに参加するようコミュニティを招待します。ユーザーは次の方法でベータ版製品テストに参加できます。 ノードのセットアップ そして、異なるノード間で GaiaNet エージェントと対話します。詳細については、GaiaNet のソーシャル アカウントで公開されます。

アルファ段階では、AI インタラクションとアプリケーションを分散化する GaiaNet の機能を実証しました。毎日のリクエスト量が驚異的なため、GaiaNet はそのアプローチを検証し、ベータ版のリリースに合わせて拡張する準備ができています。このマイルストーンは、分散型 AI ソリューションの需要を強調し、より広範な導入への準備を整えます。

GaiaNet の進歩は、カリフォルニア大学バークレー校 FHL Vive センターとの戦略的パートナーシップなど、重要なマイルストーンによって特徴付けられています。 発表の 今年の初めに。このコラボレーションは、分散型 Gaia Network 上の AI 推論能力を活用して、分散型 AI ティーチング アシスタント テクノロジーをより多くの教育コースに導入することを目的としています。

さらに、GaiaNet はシード資金として 10 万ドルを調達しました。 発表の この資金により、さまざまな分野にわたる AI のインタラクションとアプリケーションに革命を起こすという使命が促進されます。

革命に参加しましょう

GaiaNet は、AI エージェント ソフトウェアを分散化し、公平、透明、安全な環境を提供することにより、AI 環境に革命を起こすことに専念しています。 GaiaNet のエッジ ノード ネットワークは、分散型 AI インタラクションを可能にし、個人や企業が革新的な方法で AI の力を活用できるようにします。ベータ版のリリースは、AI インタラクションを再定義するというミッションにおける重要な一歩を表しており、誰でもキャンペーンに参加してこの変革の旅に参加することを歓迎します。

ベータ版のリリースに関する詳細とコミュニティ キャンペーンへの参加については、次のサイトをご覧ください。 www.ガイアネット.ai Xでフォローしてください @GaiaNet_AI.

ガイアネットについて

GaiaNet は分散型 AI テクノロジーの先駆者として、ユーザーのプライバシー、透明性、制御に重点を置いてテクノロジー業界の再構築に専念しています。当社の最先端のオープン ネットワーク インフラストラクチャは、エッジ ノードの動的なネットワークを通じて日常の AI 活動におけるプライバシーと検閲耐性を確保することで、ユーザーに力を与えます。このフレームワークは、革新的な AI ビジネス エコシステムの構築とコラボレーションを促進し、民間データ所有者と開発者の両方に利益をもたらします。 GaiaNet は、Web2 時代に現在存在する直観的なテクノロジーと満足度を維持しながら、変革的な変化をシームレスに導入し、AI エージェントによるユーザー エクスペリエンスに革命を起こすことを目指しています。

152 回訪問、今日 1 回訪問