StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

エコシステムはまだ新しいものの、Starknet は多数の開発プロジェクトを惹きつけています。今日は参加しましょう コインク StarkNet のトップ 5 DeFi プロジェクトについて学びましょう。
StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

スタークネットとは何ですか?

StarkNet は、イーサリアム上に構築および開発された ZK Rollup テクノロジーを使用したレイヤー 2 ソリューションです。暗号証明システムを専門とする有名なイスラエルのソフトウェア開発会社 StarkWare によって開発された StarkNet は、イーサリアム エコシステムにスケーラビリティとセキュリティの強化をもたらす革新的なアプローチを導入します。

その中心に、 スタークネット は分散型ネットワークとして動作し、ブロックチェーン分野で最も差し迫った課題の 1 つであるスケーラビリティに対するソリューションを提供します。このテクノロジーにより、dApp を無制限に実行および拡張できるようになるだけでなく、イーサリアムの構成可能性とセキュリティが損なわれないようにすることもできます。

StarkNet の際立った特徴の 1 つは、STARK システムの利用です。 StarkWare によって開発されたこのテクノロジーは、StarkNet の機能の基盤を形成します。これにより、dApps が制限なく動作できるようになり、ブロックチェーン全体でユースケースを展開および拡張できるようになります。さらに、StarkNet の独自の利点は、 カイロ 契約書やオペレーティング システムを作成するために使用されるプログラミング言語。このサポートにより、特定のビジネス ロジックに制約されることなく、導入と拡張を柔軟に行うことができます。

StarkWare とのコラボレーション ポリゴン、 有名なブロックチェーン ネットワークにより、StarkNet の範囲と可能性がさらに拡大されました。 Immutable X とのパートナーシップにより、StarkWare が Polygon ブロックチェーンに参加する道が開かれ、イノベーションと相互運用性のための新たな道が開かれました。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

  1. ジェディスワップ
  2. マイスワップ
  3. ZkLend
  4. エクボプロトコル
  5. スタークエックス

ジェディスワップ

概要

Jediswap は、StarkNet のトップ 5 DeFi プロジェクトのリストの最初の名前です。 Jediswap が最初の製品を発表しました 自動マーケットメーカー(AMM) StarkNet エコシステム上に構築されています。このイノベーションは、イーサリアムのレイヤー 2 スケーリング ソリューションの一部として zk-rollup テクノロジーを活用しています。その結果、ユーザーに取引コストをゼロにするだけでなく、即時の取引速度も保証する最先端のプラットフォームが誕生しました。

Jediswap の特徴は、zk-rollup テクノロジーの統合です。これにより、ユーザーは最小限の関連コストでトランザクションを実行できると同時に、イーサリアム ブロックチェーンの堅牢なセキュリティ機能を継承できます。このプロジェクトは、ブロックチェーン分野の進歩を献身的に支援するメッシュ コミュニティの発案です。

Jediswap は、StarkNet エコシステム内の先駆的な AMM の 1 つとして位置付けられ、Zk-rollups テクノロジーの利点とイーサリアムの比類のないセキュリティを組み合わせたユーザー エクスペリエンスを提供します。ユーザーは、イーサリアム ネットワークの堅牢なセキュリティを享受しながら、ほとんど無視できるコストを負担しながら、トークンをシームレスに交換し、さまざまなトランザクションを実行できるようになります。

Jediswap の背後にある中心原則の 1 つは、ユーザーの自主性への取り組みです。このプラットフォームにより、ユーザーは自分の資産を完全に制御できるようになり、資産の管理に仲介業者や第三者が関与する必要がなくなります。

Jediswap は、トークンの交換、流動性の提供、Sake プロトコルへのアクセスなど、AMM に期待される包括的な機能スイートを提供します。これらの機能を組み合わせて、StarkNet の zk-rollup テクノロジーの利点を維持しながら、初心者と経験豊富なトレーダーの両方のニーズに応える強力な DeFi プラットフォームを作成します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

メッシュファイナンス

このDAOは、開発、マーケティング、Discordのサポートなど、さまざまな活動の多面的なハブとして構想されています。これを際立たせているのは、個人と組織の両方からの貢献を評価し、奨励するための驚くべきアプローチです。

Mesh Finance DAO 内の Jediswap プロジェクトへの貢献は、「いいね」の数、フォロワー、シェアなどの特定の基準に基づいて評価されます。これらの貢献は、スコア付けされると、個人または組織による貢献の証となる独自の非代替トークン (NFT) に変換されます。この新しいシステムは、より広範なエコシステム内で貢献者を位置づけ、その関与を認識し、具体的に表現します。

したがって、Mesh Finance DAO は、コミュニティの関与を促進し、Jediswap プロジェクト内での積極的な参加に報いるための重要なイネーブラーとして浮上します。

ZAP

流動性プロバイダーが 1 つの異なるタイプのトークンを 1:XNUMX の比率で入金する必要がある従来の AMM プロジェクトとは異なり、Jediswap はこのプロセスを大幅に簡素化します。

Jediswap の ZAP 機能を使用すると、流動性プロバイダーは 1 種類の資産を入金するだけで済み、残りはプラットフォームが処理します。この独自の機能により、単一資産の 2 種類のトークンへの変換が自動化され、その後、流動性プールにシームレスに供給されます。

ZAP 機能の導入は、ユーザーが Jediswap エコシステム内で流動性の提供に参加するための簡単で便利な方法を表します。 Jediswap は、複雑さを軽減し、必要な手順を最小限に抑えることで、DeFi を初めて使用するユーザーを含む、より幅広いユーザーが流動性の提供を利用できるようにすることを目指しています。

マイスワップ

概要

mySwap は、StarkNet ブロックチェーン上に開発された DEX AMM プラットフォームです。この DEX は現在、StarkNet ネットワーク上でトップ TVL にランクされています。 mySwap は、将来的に大きな可能性を秘めた StarkNet 上の DeFi プロジェクトの 1 つでもあります。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

スワップ

mySwap の傑出した機能の 1 つは、ユーザーがプラットフォーム上でシームレスにアセットを交換できるようにするスワップ機能です。現在、mySwap は ETH、DAI、USDC、WBTC、wstETH、LORDS などのさまざまなトークンをサポートしています。この選択により、ユーザーには幅広い取引オプションが提供され、DeFi スペース内の人気資産や新興トークンへのアクセスが確保されます。

プール

スワップ機能に加えて、mySwap は流動性プールの概念を導入し、ユーザーにエキサイティングな機会を提供します。これらのプールに流動性を提供することで、ユーザーは取引手数料を得ることができます。この機能は、金融の民主化という広範な DeFi の動きと連携しており、ユーザーがエコシステムに積極的に参加し、その貢献から恩恵を受けることができます。

mySwap分析

データと洞察を重視する人のために、mySwap は mySwap Analytics セクションを導入しました。この統計ハブは、プラットフォーム上の Total Value Locked (TVL) パラメーターと取引量に関連する重要なデータを提供します。ユーザーはmySwapのパフォーマンスとダイナミクスをより深く理解できるため、DeFiエコシステムへの参加に関して、より多くの情報に基づいた意思決定が可能になります。

ZkLend

概要

ZkLendは最高の融資プラットフォームであるため、StarkNetのDeFiプロジェクトの1つになるに値します。 DeFi 環境に対する ZkLend の革新的なアプローチは、次の 2 つの異なる顧客プロファイルに対応する並行マネーマーケット アクセス ソリューションを提供します。

機関顧客: アポロ計画

zk貸します 機関顧客のニーズに合わせた洗練された金融プラットフォームとして機能します。その主力イニシアチブの 1 つであるアポロ プロジェクトは、機関部門への高度な金融ソリューションの提供における飛躍的な進歩を表しています。この戦略的焦点は、大手金融機関が直面する独自の要件と複雑さに対処し、zkLend エコシステム内で一連の最先端のサービスを提供することを目的としています。

小売ユーザー: Artemis プロジェクト

小売店ユーザーや個人の DeFi 愛好家向けに、zkLend は Artemis プロジェクトを紹介します。プラットフォームのこのセグメントは、ユーザーフレンドリーでアクセスしやすいサービスを幅広い人々に提供するように設計されています。 DeFi ユーザー: Artemis Project は分散型金融の力を小売顧客にもたらし、zkLend エコシステム内で利用可能なツールと機会を小売顧客に提供します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

ZKロールアップテクノロジー

zkLend のインフラストラクチャの中核となるのは、ゼロ知識証明テクノロジー、特に zkRollups に基づいて構築された堅牢でスケーラブルなソリューションである StarkNet です。この技術基盤により、zkLend は顕著な利点、特に高速な取引速度と低い取引手数料を実現できます。

StarkNet の zkRollup テクノロジーにより、zkLend は最高レベルのセキュリティを維持しながらトランザクションを迅速に処理できます。ユーザーは、ブロックチェーン ネットワークに関連する一般的なボトルネックを排除し、効率的でコスト効率の高いエクスペリエンスを期待できます。このスピードと手頃な価格の組み合わせにより、より効率的な融資プラットフォームを求めるDeFiとCeFiの両方のセクターのユーザーを間違いなく引き付けることになるでしょう。

2 つのプロトコル、2 つの市場: DeFi と CeFi

zkLend は、DeFi 市場と CeFi 市場のニーズが異なることを認識しています。これらの違いに対処するために、zkLend は各セクターに効果的にサービスを提供できるように調整された 2 つの融資プロトコルを導入しています。 2 つのプロトコルは当初は独立して動作するため、zkLend は DeFi および組織規模の CeFi 参加者の固有の要件を満たすことに集中できます。

DeFi愛好家向けに、zkLendは、このダイナミックな市場の特定の需要に合わせて最適化されたプロトコルを提供します。 DeFiユーザーは、迅速な取引や最小限の手数料など、StarkNetテクノロジーの利点を享受しながら、期待する柔軟性と分散化の恩恵を受けることができます。

流動性と資本効率の向上を目指した合併

2 つのプロトコルは異なる市場セグメントに対応するために独立して動作しますが、zkLend はこれらを統合するという長期的なビジョンを持っています。この合併により、DeFiとCeFiの間でのシームレスな資産移転が可能となり、流動性と資本効率が向上します。

エクボプロトコル

概要

Starknet は、AMM (Automated Market Maker) 分野に革命を起こすだけでなく、DeFi エコシステム全体の流動性の拡大を促進することを目指している Ekubo プロトコルの理想的な基盤です。 Ekubo は、ユーザーに直接交換インターフェイスを提供するのではなく、流動性の構築を優先するという独自のアプローチを採用しています。

Ekubo の際立った特徴は、他の分散型取引所 (DEX) の流動性ハブとしての役割です。これにより、Ekubo とのシームレスな統合が可能になり、DEX プラットフォームがその実質的な流動性予備力を活用し、その価格フィードを取引に利用できるようになります。この革新的なアプローチは、DEX が流動性プールを拡大し、取引効率を向上させ、ユーザーにより競争力のある価格を提供するのに役立ちます。

Ekubo の集中流動性モデルの重要な利点の 1 つは、さまざまなソースからの流動性を集約してプールの深さと幅を強化できることです。このアプローチは、スリッページを削減することでユーザーに利益をもたらすだけでなく、DEX プラットフォームがより適切な取引執行を達成するのにも役立ち、最終的には DeFi コミュニティ全体にとって有利なシナリオを生み出します。

さらに、エクボプロトコルは、ユーザー中心の価値観への取り組みを維持し、手数料を可能な限り低く抑えながら最高のエクスペリエンスを提供する取引環境を提供することを目的としています。 Starknet の機能を採用することで、エクボはユーザーに効率的で安全かつコスト効率の高いトランザクションを提供でき、DeFi 環境におけるゲームチェンジャーとしての地位を確固たるものにすることができます。 Ekubo Protocol はまだユーザーには馴染みがありませんが、StarkNet 上の DeFi プロジェクトの 1 つとして注目に値します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

ガス料金の最適化

Ekubo プロトコルは、ガス料金を合理化および最適化するために「ティル パターン」として知られる独自の概念を実装しています。このアプローチの実際的な意味は、ユーザーが資産交換を実行するとき、またはエクボ上でポジションを更新するときに、単一の料金を支払うだけで済むことです。そうすることで、エクボ プロトコルは取引コストを効果的に削減し、より経済的で効率的な取引体験をユーザーに提供します。

一元的な流動性

Ekubo の際立った特徴の 1 つは、流動性の集中化への取り組みであり、価格曲線全体にわたって流動性プロバイダーを分散させる従来の流動性プールとは対照的です。 Ekubo モデルでは、流動性プロバイダーは流動性を特定の価格範囲内に集中させる柔軟性を備えています。

拡張機能

Ekubo プロトコルは、拡張機能を導入することで、DeFi エコシステム内でのイノベーションの促進をさらに進めています。この機能により、サードパーティ開発者はライセンスを必要とせずに、Ekubo プラットフォーム上に新しいタイプの流動性プールを作成できるようになります。これらのプールは、Ekubo 上に構築されたアグリゲーターとインターフェイスの既存のエコシステムにシームレスに統合されます。

スタークエックス

概要

StarkEx は、StarkWare によって開発された、暗号通貨交換用の STARK を利用したイーサリアム スケーリング ソリューションです。この革新的なプラットフォームは暗号証明を利用して、送金などを含む一連のトランザクションの正当性を検証します。さらに、取引所のオンチェーンステータスに対するコミットメントを更新し、イーサリアムベースの取引所を拡張するための革新的なアプローチを約束します。

特徴

暗号の証明

StarkEx は、暗号化証明、特に STARK を利用して、取引と送金の信頼性と正確性を保証することで他社と区別しています。これらの最先端の証明を採用することで、StarkEx は、暗号通貨の世界において不可欠な要素であるシステム内に高レベルのセキュリティと信頼を提供することができます。

イーサリアムのスケーリング

StarkEx は、イーサリアムのスケーリング ソリューションとして、ネットワークの輻輳とスケーラビリティという根本的な課題に対処します。これは、トランザクションを効率的にバンドルし、暗号証明を活用することで実現されます。そうすることで、StarkEx は仮想通貨取引所にスケーラブルなインフラストラクチャを提供し、高度なセキュリティを維持しながらより大量のトランザクションを処理できるようにします。

非保管取引

StarkEx の注目すべき点は、大規模な非保管取引を容易にする機能です。このアプローチは、ユーザーがプラットフォームに資金を入金することを必要とする従来の取引所モデルから逸脱しています。 StarkEx を使用すると、ユーザーは自分の資産の管理を維持できるため、取引相手のリスクが軽減され、取引プロセス全体のセキュリティが強化されます。

高い流動性と低コスト

StarkEx の革新的な設計は、取引コストを最小限に抑えながら、取引所がユーザーに前例のないレベルの流動性を提供する道を切り開きます。プラットフォームの拡張性と効率性により、ユーザーはコストを削減し、価格の安定性を向上させながら膨大な資産プールにアクセスできるため、よりスムーズな取引体験が実現します。

ユーザーの自己保管

StarkEx の傑出した機能の 1 つは、アプリケーションとそのユーザーにセルフ カストディを与えることです。これは、ユーザーが常に自分の資金を管理できることを意味します。

多彩なデータ可用性

StarkEx は、ユーザーとアプリケーションの多様なニーズに応えるために細心の注意を払って開発されています。 DeFi プラットフォーム、NFT マーケットプレイス、その他のブロックチェーンベースのサービスのいずれであっても、StarkEx は特定のユースケースを満たすために必要な柔軟性と適応性を提供します。

StarkNet の可能性

StarkNet は、2020 年 50 月にイーサリアム メインネットでローンチされて以来、正式なメインネット リリース前にイーサリアムのプライベートおよびパブリック テストネットで 2 万件を超えるトランザクションを決済し、波紋を広げてきました。この重要な成果は、分散型アプリケーション (dApp) の大規模な動作を可能にするだけでなく、イーサリアム ネットワークのセキュリティも維持する画期的なレイヤー 2 (LXNUMX) ソリューションを提供するというプロジェクトの取り組みを強調しています。

StarkWare のブロックチェーン分野への貢献は StarkNet にとどまりません。彼らは一連の最先端の製品とテクノロジーを開発してきました。これらの中で、カイロ プログラミング言語、SHARP、VeeDo、StarkEx、StarkGate、StarkNet が際立っています。これらのツールは集合的にパフォーマンスとセキュリティを強化することでイーサリアム エコシステムを進化させます。

ZK-Rollups が Optimistic Rollups などの他の L2 テクノロジーと異なる点は、最適化されたトランザクション検証プロセスと実行時間の高速化です。このため、ZK Rollup は、イーサリアム ネットワーク上で長期的なスケーラビリティを実現するための好ましい選択肢となります。対照的に、オプティミスティックロールアップは短期に適していると考えられています。この評価により、イーサリアムにおける主要なスケーリング ソリューションとしての ZK Rollup の地位が確固たるものとなり、イーサリアム環境における StarkNet の重要性がさらに強固になります。

  StarkNet エコシステム はその多様性と包括性の証であり、さまざまなドメインにわたるアプリケーションの構築に積極的に従事する開発者の広大なコミュニティを惹きつけています。 StarkNet の独自の集約機能は、その魅力をさらに高めます。

これらの機能により、イーサリアム ネットワーク上のプロジェクトが相互にシームレスに対話し、接続できるようになります。この協力的なアプローチにより、イーサリアム エコシステムがイノベーションのハブであり続けることが保証され、dApps とブロックチェーン プロジェクトの繁栄する環境が促進されます。

まとめ

DeFi の状況は継続的に進化しており、StarkNet はこの変化の最前線にいます。上位5名 StarkNet の DeFi プロジェクト この記事で説明したことは、ブロックチェーン技術の革新的かつ変革的な力の証拠です。これらの各プロジェクトは、従来の財務上の課題に対する独自のソリューションを実証し、スマート コントラクトの強みを活用した分散型で透明性のある安全なプラットフォームを提供します。

今後の展望として、StarkNet とそのトッププロジェクトが分散型金融の未来を推進し続け、金融の世界で可能なことの限界を押し広げていくことが期待できます。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

エコシステムはまだ新しいものの、Starknet は多数の開発プロジェクトを惹きつけています。今日は参加しましょう コインク StarkNet のトップ 5 DeFi プロジェクトについて学びましょう。
StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

スタークネットとは何ですか?

StarkNet は、イーサリアム上に構築および開発された ZK Rollup テクノロジーを使用したレイヤー 2 ソリューションです。暗号証明システムを専門とする有名なイスラエルのソフトウェア開発会社 StarkWare によって開発された StarkNet は、イーサリアム エコシステムにスケーラビリティとセキュリティの強化をもたらす革新的なアプローチを導入します。

その中心に、 スタークネット は分散型ネットワークとして動作し、ブロックチェーン分野で最も差し迫った課題の 1 つであるスケーラビリティに対するソリューションを提供します。このテクノロジーにより、dApp を無制限に実行および拡張できるようになるだけでなく、イーサリアムの構成可能性とセキュリティが損なわれないようにすることもできます。

StarkNet の際立った特徴の 1 つは、STARK システムの利用です。 StarkWare によって開発されたこのテクノロジーは、StarkNet の機能の基盤を形成します。これにより、dApps が制限なく動作できるようになり、ブロックチェーン全体でユースケースを展開および拡張できるようになります。さらに、StarkNet の独自の利点は、 カイロ 契約書やオペレーティング システムを作成するために使用されるプログラミング言語。このサポートにより、特定のビジネス ロジックに制約されることなく、導入と拡張を柔軟に行うことができます。

StarkWare とのコラボレーション ポリゴン、 有名なブロックチェーン ネットワークにより、StarkNet の範囲と可能性がさらに拡大されました。 Immutable X とのパートナーシップにより、StarkWare が Polygon ブロックチェーンに参加する道が開かれ、イノベーションと相互運用性のための新たな道が開かれました。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

  1. ジェディスワップ
  2. マイスワップ
  3. ZkLend
  4. エクボプロトコル
  5. スタークエックス

ジェディスワップ

概要

Jediswap は、StarkNet のトップ 5 DeFi プロジェクトのリストの最初の名前です。 Jediswap が最初の製品を発表しました 自動マーケットメーカー(AMM) StarkNet エコシステム上に構築されています。このイノベーションは、イーサリアムのレイヤー 2 スケーリング ソリューションの一部として zk-rollup テクノロジーを活用しています。その結果、ユーザーに取引コストをゼロにするだけでなく、即時の取引速度も保証する最先端のプラットフォームが誕生しました。

Jediswap の特徴は、zk-rollup テクノロジーの統合です。これにより、ユーザーは最小限の関連コストでトランザクションを実行できると同時に、イーサリアム ブロックチェーンの堅牢なセキュリティ機能を継承できます。このプロジェクトは、ブロックチェーン分野の進歩を献身的に支援するメッシュ コミュニティの発案です。

Jediswap は、StarkNet エコシステム内の先駆的な AMM の 1 つとして位置付けられ、Zk-rollups テクノロジーの利点とイーサリアムの比類のないセキュリティを組み合わせたユーザー エクスペリエンスを提供します。ユーザーは、イーサリアム ネットワークの堅牢なセキュリティを享受しながら、ほとんど無視できるコストを負担しながら、トークンをシームレスに交換し、さまざまなトランザクションを実行できるようになります。

Jediswap の背後にある中心原則の 1 つは、ユーザーの自主性への取り組みです。このプラットフォームにより、ユーザーは自分の資産を完全に制御できるようになり、資産の管理に仲介業者や第三者が関与する必要がなくなります。

Jediswap は、トークンの交換、流動性の提供、Sake プロトコルへのアクセスなど、AMM に期待される包括的な機能スイートを提供します。これらの機能を組み合わせて、StarkNet の zk-rollup テクノロジーの利点を維持しながら、初心者と経験豊富なトレーダーの両方のニーズに応える強力な DeFi プラットフォームを作成します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

メッシュファイナンス

このDAOは、開発、マーケティング、Discordのサポートなど、さまざまな活動の多面的なハブとして構想されています。これを際立たせているのは、個人と組織の両方からの貢献を評価し、奨励するための驚くべきアプローチです。

Mesh Finance DAO 内の Jediswap プロジェクトへの貢献は、「いいね」の数、フォロワー、シェアなどの特定の基準に基づいて評価されます。これらの貢献は、スコア付けされると、個人または組織による貢献の証となる独自の非代替トークン (NFT) に変換されます。この新しいシステムは、より広範なエコシステム内で貢献者を位置づけ、その関与を認識し、具体的に表現します。

したがって、Mesh Finance DAO は、コミュニティの関与を促進し、Jediswap プロジェクト内での積極的な参加に報いるための重要なイネーブラーとして浮上します。

ZAP

流動性プロバイダーが 1 つの異なるタイプのトークンを 1:XNUMX の比率で入金する必要がある従来の AMM プロジェクトとは異なり、Jediswap はこのプロセスを大幅に簡素化します。

Jediswap の ZAP 機能を使用すると、流動性プロバイダーは 1 種類の資産を入金するだけで済み、残りはプラットフォームが処理します。この独自の機能により、単一資産の 2 種類のトークンへの変換が自動化され、その後、流動性プールにシームレスに供給されます。

ZAP 機能の導入は、ユーザーが Jediswap エコシステム内で流動性の提供に参加するための簡単で便利な方法を表します。 Jediswap は、複雑さを軽減し、必要な手順を最小限に抑えることで、DeFi を初めて使用するユーザーを含む、より幅広いユーザーが流動性の提供を利用できるようにすることを目指しています。

マイスワップ

概要

mySwap は、StarkNet ブロックチェーン上に開発された DEX AMM プラットフォームです。この DEX は現在、StarkNet ネットワーク上でトップ TVL にランクされています。 mySwap は、将来的に大きな可能性を秘めた StarkNet 上の DeFi プロジェクトの 1 つでもあります。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

スワップ

mySwap の傑出した機能の 1 つは、ユーザーがプラットフォーム上でシームレスにアセットを交換できるようにするスワップ機能です。現在、mySwap は ETH、DAI、USDC、WBTC、wstETH、LORDS などのさまざまなトークンをサポートしています。この選択により、ユーザーには幅広い取引オプションが提供され、DeFi スペース内の人気資産や新興トークンへのアクセスが確保されます。

プール

スワップ機能に加えて、mySwap は流動性プールの概念を導入し、ユーザーにエキサイティングな機会を提供します。これらのプールに流動性を提供することで、ユーザーは取引手数料を得ることができます。この機能は、金融の民主化という広範な DeFi の動きと連携しており、ユーザーがエコシステムに積極的に参加し、その貢献から恩恵を受けることができます。

mySwap分析

データと洞察を重視する人のために、mySwap は mySwap Analytics セクションを導入しました。この統計ハブは、プラットフォーム上の Total Value Locked (TVL) パラメーターと取引量に関連する重要なデータを提供します。ユーザーはmySwapのパフォーマンスとダイナミクスをより深く理解できるため、DeFiエコシステムへの参加に関して、より多くの情報に基づいた意思決定が可能になります。

ZkLend

概要

ZkLendは最高の融資プラットフォームであるため、StarkNetのDeFiプロジェクトの1つになるに値します。 DeFi 環境に対する ZkLend の革新的なアプローチは、次の 2 つの異なる顧客プロファイルに対応する並行マネーマーケット アクセス ソリューションを提供します。

機関顧客: アポロ計画

zk貸します 機関顧客のニーズに合わせた洗練された金融プラットフォームとして機能します。その主力イニシアチブの 1 つであるアポロ プロジェクトは、機関部門への高度な金融ソリューションの提供における飛躍的な進歩を表しています。この戦略的焦点は、大手金融機関が直面する独自の要件と複雑さに対処し、zkLend エコシステム内で一連の最先端のサービスを提供することを目的としています。

小売ユーザー: Artemis プロジェクト

小売店ユーザーや個人の DeFi 愛好家向けに、zkLend は Artemis プロジェクトを紹介します。プラットフォームのこのセグメントは、ユーザーフレンドリーでアクセスしやすいサービスを幅広い人々に提供するように設計されています。 DeFi ユーザー: Artemis Project は分散型金融の力を小売顧客にもたらし、zkLend エコシステム内で利用可能なツールと機会を小売顧客に提供します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

ZKロールアップテクノロジー

zkLend のインフラストラクチャの中核となるのは、ゼロ知識証明テクノロジー、特に zkRollups に基づいて構築された堅牢でスケーラブルなソリューションである StarkNet です。この技術基盤により、zkLend は顕著な利点、特に高速な取引速度と低い取引手数料を実現できます。

StarkNet の zkRollup テクノロジーにより、zkLend は最高レベルのセキュリティを維持しながらトランザクションを迅速に処理できます。ユーザーは、ブロックチェーン ネットワークに関連する一般的なボトルネックを排除し、効率的でコスト効率の高いエクスペリエンスを期待できます。このスピードと手頃な価格の組み合わせにより、より効率的な融資プラットフォームを求めるDeFiとCeFiの両方のセクターのユーザーを間違いなく引き付けることになるでしょう。

2 つのプロトコル、2 つの市場: DeFi と CeFi

zkLend は、DeFi 市場と CeFi 市場のニーズが異なることを認識しています。これらの違いに対処するために、zkLend は各セクターに効果的にサービスを提供できるように調整された 2 つの融資プロトコルを導入しています。 2 つのプロトコルは当初は独立して動作するため、zkLend は DeFi および組織規模の CeFi 参加者の固有の要件を満たすことに集中できます。

DeFi愛好家向けに、zkLendは、このダイナミックな市場の特定の需要に合わせて最適化されたプロトコルを提供します。 DeFiユーザーは、迅速な取引や最小限の手数料など、StarkNetテクノロジーの利点を享受しながら、期待する柔軟性と分散化の恩恵を受けることができます。

流動性と資本効率の向上を目指した合併

2 つのプロトコルは異なる市場セグメントに対応するために独立して動作しますが、zkLend はこれらを統合するという長期的なビジョンを持っています。この合併により、DeFiとCeFiの間でのシームレスな資産移転が可能となり、流動性と資本効率が向上します。

エクボプロトコル

概要

Starknet は、AMM (Automated Market Maker) 分野に革命を起こすだけでなく、DeFi エコシステム全体の流動性の拡大を促進することを目指している Ekubo プロトコルの理想的な基盤です。 Ekubo は、ユーザーに直接交換インターフェイスを提供するのではなく、流動性の構築を優先するという独自のアプローチを採用しています。

Ekubo の際立った特徴は、他の分散型取引所 (DEX) の流動性ハブとしての役割です。これにより、Ekubo とのシームレスな統合が可能になり、DEX プラットフォームがその実質的な流動性予備力を活用し、その価格フィードを取引に利用できるようになります。この革新的なアプローチは、DEX が流動性プールを拡大し、取引効率を向上させ、ユーザーにより競争力のある価格を提供するのに役立ちます。

Ekubo の集中流動性モデルの重要な利点の 1 つは、さまざまなソースからの流動性を集約してプールの深さと幅を強化できることです。このアプローチは、スリッページを削減することでユーザーに利益をもたらすだけでなく、DEX プラットフォームがより適切な取引執行を達成するのにも役立ち、最終的には DeFi コミュニティ全体にとって有利なシナリオを生み出します。

さらに、エクボプロトコルは、ユーザー中心の価値観への取り組みを維持し、手数料を可能な限り低く抑えながら最高のエクスペリエンスを提供する取引環境を提供することを目的としています。 Starknet の機能を採用することで、エクボはユーザーに効率的で安全かつコスト効率の高いトランザクションを提供でき、DeFi 環境におけるゲームチェンジャーとしての地位を確固たるものにすることができます。 Ekubo Protocol はまだユーザーには馴染みがありませんが、StarkNet 上の DeFi プロジェクトの 1 つとして注目に値します。

StarkNet の DeFi プロジェクト トップ 5

特徴

ガス料金の最適化

Ekubo プロトコルは、ガス料金を合理化および最適化するために「ティル パターン」として知られる独自の概念を実装しています。このアプローチの実際的な意味は、ユーザーが資産交換を実行するとき、またはエクボ上でポジションを更新するときに、単一の料金を支払うだけで済むことです。そうすることで、エクボ プロトコルは取引コストを効果的に削減し、より経済的で効率的な取引体験をユーザーに提供します。

一元的な流動性

Ekubo の際立った特徴の 1 つは、流動性の集中化への取り組みであり、価格曲線全体にわたって流動性プロバイダーを分散させる従来の流動性プールとは対照的です。 Ekubo モデルでは、流動性プロバイダーは流動性を特定の価格範囲内に集中させる柔軟性を備えています。

拡張機能

Ekubo プロトコルは、拡張機能を導入することで、DeFi エコシステム内でのイノベーションの促進をさらに進めています。この機能により、サードパーティ開発者はライセンスを必要とせずに、Ekubo プラットフォーム上に新しいタイプの流動性プールを作成できるようになります。これらのプールは、Ekubo 上に構築されたアグリゲーターとインターフェイスの既存のエコシステムにシームレスに統合されます。

スタークエックス

概要

StarkEx は、StarkWare によって開発された、暗号通貨交換用の STARK を利用したイーサリアム スケーリング ソリューションです。この革新的なプラットフォームは暗号証明を利用して、送金などを含む一連のトランザクションの正当性を検証します。さらに、取引所のオンチェーンステータスに対するコミットメントを更新し、イーサリアムベースの取引所を拡張するための革新的なアプローチを約束します。

特徴

暗号の証明

StarkEx は、暗号化証明、特に STARK を利用して、取引と送金の信頼性と正確性を保証することで他社と区別しています。これらの最先端の証明を採用することで、StarkEx は、暗号通貨の世界において不可欠な要素であるシステム内に高レベルのセキュリティと信頼を提供することができます。

イーサリアムのスケーリング

StarkEx は、イーサリアムのスケーリング ソリューションとして、ネットワークの輻輳とスケーラビリティという根本的な課題に対処します。これは、トランザクションを効率的にバンドルし、暗号証明を活用することで実現されます。そうすることで、StarkEx は仮想通貨取引所にスケーラブルなインフラストラクチャを提供し、高度なセキュリティを維持しながらより大量のトランザクションを処理できるようにします。

非保管取引

StarkEx の注目すべき点は、大規模な非保管取引を容易にする機能です。このアプローチは、ユーザーがプラットフォームに資金を入金することを必要とする従来の取引所モデルから逸脱しています。 StarkEx を使用すると、ユーザーは自分の資産の管理を維持できるため、取引相手のリスクが軽減され、取引プロセス全体のセキュリティが強化されます。

高い流動性と低コスト

StarkEx の革新的な設計は、取引コストを最小限に抑えながら、取引所がユーザーに前例のないレベルの流動性を提供する道を切り開きます。プラットフォームの拡張性と効率性により、ユーザーはコストを削減し、価格の安定性を向上させながら膨大な資産プールにアクセスできるため、よりスムーズな取引体験が実現します。

ユーザーの自己保管

StarkEx の傑出した機能の 1 つは、アプリケーションとそのユーザーにセルフ カストディを与えることです。これは、ユーザーが常に自分の資金を管理できることを意味します。

多彩なデータ可用性

StarkEx は、ユーザーとアプリケーションの多様なニーズに応えるために細心の注意を払って開発されています。 DeFi プラットフォーム、NFT マーケットプレイス、その他のブロックチェーンベースのサービスのいずれであっても、StarkEx は特定のユースケースを満たすために必要な柔軟性と適応性を提供します。

StarkNet の可能性

StarkNet は、2020 年 50 月にイーサリアム メインネットでローンチされて以来、正式なメインネット リリース前にイーサリアムのプライベートおよびパブリック テストネットで 2 万件を超えるトランザクションを決済し、波紋を広げてきました。この重要な成果は、分散型アプリケーション (dApp) の大規模な動作を可能にするだけでなく、イーサリアム ネットワークのセキュリティも維持する画期的なレイヤー 2 (LXNUMX) ソリューションを提供するというプロジェクトの取り組みを強調しています。

StarkWare のブロックチェーン分野への貢献は StarkNet にとどまりません。彼らは一連の最先端の製品とテクノロジーを開発してきました。これらの中で、カイロ プログラミング言語、SHARP、VeeDo、StarkEx、StarkGate、StarkNet が際立っています。これらのツールは集合的にパフォーマンスとセキュリティを強化することでイーサリアム エコシステムを進化させます。

ZK-Rollups が Optimistic Rollups などの他の L2 テクノロジーと異なる点は、最適化されたトランザクション検証プロセスと実行時間の高速化です。このため、ZK Rollup は、イーサリアム ネットワーク上で長期的なスケーラビリティを実現するための好ましい選択肢となります。対照的に、オプティミスティックロールアップは短期に適していると考えられています。この評価により、イーサリアムにおける主要なスケーリング ソリューションとしての ZK Rollup の地位が確固たるものとなり、イーサリアム環境における StarkNet の重要性がさらに強固になります。

  StarkNet エコシステム はその多様性と包括性の証であり、さまざまなドメインにわたるアプリケーションの構築に積極的に従事する開発者の広大なコミュニティを惹きつけています。 StarkNet の独自の集約機能は、その魅力をさらに高めます。

これらの機能により、イーサリアム ネットワーク上のプロジェクトが相互にシームレスに対話し、接続できるようになります。この協力的なアプローチにより、イーサリアム エコシステムがイノベーションのハブであり続けることが保証され、dApps とブロックチェーン プロジェクトの繁栄する環境が促進されます。

まとめ

DeFi の状況は継続的に進化しており、StarkNet はこの変化の最前線にいます。上位5名 StarkNet の DeFi プロジェクト この記事で説明したことは、ブロックチェーン技術の革新的かつ変革的な力の証拠です。これらの各プロジェクトは、従来の財務上の課題に対する独自のソリューションを実証し、スマート コントラクトの強みを活用した分散型で透明性のある安全なプラットフォームを提供します。

今後の展望として、StarkNet とそのトッププロジェクトが分散型金融の未来を推進し続け、金融の世界で可能なことの限界を押し広げていくことが期待できます。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

231 回訪問、今日 4 回訪問