Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

zkEVM-Linea 拡張ソリューションは ConsenSys によってサポートされており、可能性の点で zkSync および Polygon zkEVM と比較されています。 Coincu と一緒に、早期に参加する可能性を考えてみましょう。 クリプトエアドロップ2023 この Linea Airdrop ガイド記事を通じて。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

リネアとは何ですか?

ライン は元々、MetaMask や Infura などのさまざまな Ethereum プロジェクトへの関与で知られる有名なブロックチェーン技術会社である ConsenSys によってスポンサーされていました。 Linea は zkRollup テクノロジーを利用してトランザクションを高速化および最適化します イーサリアムブロックチェーン上.

28 年 2023 月 XNUMX 日に起こったこの変革のマイルストーンにより、ConsenSys zkEVM は Linea の新しいアイデンティティに移行しました。 ブランド変更の取り組みは、広大な ConsenSys 帝国の支援によってさらに増幅された Linea の大きな可能性を強調しています。

Linea によって導入された主要なイノベーションの XNUMX つは、イーサリアム仮想マシン (EVM) の洗練され最適化されたバージョンである、カスタマイズされた zkEVM (ゼロナレッジ イーサリアム仮想マシン) です。 zkEVM は、特に Linea プラットフォームでスマート コントラクトを実行する場合に、パフォーマンスとコスト効率に顕著な改善をもたらします。 この機能強化は大幅な進歩であり、ユーザーにイーサリアムのトランザクション層の高度な機能と拡張性を提供します。

特に印象に残っていることは リネアの旅 それは、比較的若いレイヤー 2 スタートアップであるにもかかわらず、ネットワーク上で 50 万を超えるトランザクションを処理するという驚くべき偉業をすでに達成していることです。これらの数字は成功の説得力のある証拠として機能し、相当なトランザクション負荷を処理するプラットフォームの能力を示しています。

ConsenSys は将来を見据えて、MetaMask や Truffle などの他の確立された Ethereum ツールとの相互互換性を確保することで、Linea の影響をさらに拡大するという野心的な計画を立てています。 これらの戦略的パートナーシップは Linea に新たな道を切り開き、イーサリアム愛好家にとって Linea をさらにアクセスしやすく多用途なレイヤー 2 ソリューションにする準備が整っています。

ご確認ください> スクロール エアドロップガイド 別の非常に期待されているトークンのエアドロップに関する記事。

Lineaにはどのような画期的な進歩がありますか?

zkEVM Type 2との互換性の強化

Linea は次の開発を予定しています。 zkEVM タイプ 2、 これは、仮想サーバー レベルでイーサリアム仮想マシン (EVM) との互換性を確保するための措置です。構造は EVM によく似ていますが、開発を簡素化し、証拠の生成を迅速化することを目的とした小さな内部変更が施されています。ただし、これらの取り組みにもかかわらず、このカテゴリの一部のアプリケーションは依然として互換性の問題に直面する可能性があることに注意してください。

低手数料と超高速トランザクション

zkRollup プラットフォームとして、Linea はユーザーに超高速の取引速度と驚くほど低い取引手数料を約束します。 ユーザーにとっては 100 ~ 1,000 倍のコスト効率と迅速性が期待されており、効率的で手頃な価格のブロックチェーン ソリューションを求める人にとって魅力的な選択肢となっています。

EVM の同等性とイーサリアムの互換性

Linea は開発者にイーサリアム互換性をもたらし、イーサリアムまたは他の EVM ベースのブロックチェーンからのマルチチェーン ソリューションの簡単な移行と開発を可能にします。 このシームレスな移行により、開発者は Linea プラットフォームに関する既存の知識とスキルを活用できるようになります。

セキュリティと分散化

イーサリアムネットワーク上のレイヤー2ソリューションとして位置付けられます, Linea は、イーサリアムに関連付けられた堅牢なセキュリティと分散化の属性を継承しています。これにより、Linea ネットワーク上で実行されるトランザクションとスマート コントラクトの安全性と信頼性が保証されます。

次世代のスケーラビリティ

Linea は、次世代の zk プルーフを通じて、さらに優れたスケーラビリティをユーザーに提供する予定です。 このイノベーションにより、膨大な数のトランザクションを効率的に処理するプラットフォームの能力がさらに強化され、成長するエコシステムの需要に対応できるようになります。

ConsenSys の強力な支援

ConsenSys は、 暗号業界は多様な製品を提供していることで知られており、MetaMask ウォレットはその人気のあるアプリケーションの傑出した例です。 ConsenSys のような経験豊富で資金豊富なチームからの揺るぎないサポートにより、Linea は zkEVM 分野で強力に競争する準備ができており、イノベーションと安定性を最前線にもたらします。

変換コストゼロ

Linea への移行により、ユーザーは無制限のスケーラビリティを体験しながら、フル機能の EVM と同等のアプリケーション、ツール、インフラストラクチャにアクセスできるようになります。開発者は簡単に構築できる 分散型アプリケーション(dApps) zkEVM 上で、大規模なコード変更やスマート コントラクトの書き換えを必要とせずに、既存の dApp を移行します。 Linea の高度に構成可能な設計により、他のすべての EVM ベースの dApp とのスムーズな対話が保証され、それらの間の迅速な通信が可能になります。特に、Linea はガスとして ETH に依存しており、サードパーティのトランスコーダーやカスタム ミドルウェアに依存していないため、ユーザー エクスペリエンスが簡素化されています。

開発者に優しいエコシステム

Linea は、次のような ConsenSys 製品とのシームレスな統合機会による開発者の使いやすさを優先しています。

  • MetaMask: Linea 上で開発された dApps と直接統合します。
  • Infura: Infura の API にアクセスして、99.9% という驚異的な稼働時間の信頼性で dApp の開発と拡張を促進します。
  • Truffle: 開発者向けの堅牢なツールで、zkEVM でのスマート コントラクトの構築、テスト、デバッグ、展開を容易にします。
  • Besu: イーサリアムの実証済みのインフラストラクチャを使用した、zkEVM トランザクション用に最適化された実行エンジン。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Lineaのエアドロップの可能性

イーサリアム ネットワークのレイヤー 2 ソリューションが進化し続ける状況において、トークンの「エアドロップ」の概念は大きな勢いを増しており、Optimism や Arbitrum などのプロジェクトがトレンドを形成しています。

これらのレイヤー 2 プラットフォームは、エコシステムに貢献したウォレット アドレスにトークンを配布しており、問題の金額は数百米ドルから数千米ドルに及び、熱狂を引き起こしています。 エアドロップイベント特に ZK-Rollups を使用するプロジェクトの間で顕著です。

Starknet と zkSync は依然として最も著名な ZK-Rollups プロジェクトの XNUMX つですが、Scroll、Taiko、ConsenSys がサポートする注目の Linea など、他にも注目すべき候補が目前に迫っています。

暗号通貨業界のユーザーは、「もっと資金を集めればエアドロップの可能性がある」とユーモアを交えてよく言いますが、これは、多額の資本を持つプロジェクトには気前よくトークンをユーザーにエアドロップする自由があることをほのめかしています。 実際、次の数字が示すように、上記のレイヤー 2 プロジェクトは多額の資金を確保しています。

  • 楽観:$ 178.5百万
  • オフチェーン ラボ (Arbitrum 開発ユニット): 123.7 億 XNUMX 万ドル
  • StarkWare Industries (Starknet 建設部門): 273 億 XNUMX 万ドル
  • Matter Labs (zkSync 開発ユニット): 458 億 XNUMX 万ドル
  • ConsenSys (Linea 開発部門): 726.7 億 XNUMX 万ドル

これらの多額の資本投資により、ConsenSys チームから得られる技術的能力だけでなく、豊富な資金力により、Linea はユニークな地位を確立しています。 ただし、他の企業の多くが主にレイヤー 2 製品に集中しているのに対し、ConsenSys はイーサリアムやより広範なブロックチェーン業界に関連する多様な製品ポートフォリオを誇っており、これが前述の資本の分散につながる可能性があることは注目に値します。

ほとんどの場合と同様、何も検証されていません エアドロップ。 Linea の公式ドキュメントにはトークンについての言及はありませんが、エコシステムへの貢献に対して開発者に報酬を支払うことについての兆候があります。

ただし、エアドロップがある場合、それは大規模になる可能性があります。 コンセンシスは450億XNUMX万ドルを調達しており、リネアのエアドロップが史上最大規模のエアドロップになるのではないかとの憶測が広がっている。

リネアのエアドロップの入手方法

メインネットが稼働することにより、ユーザーは Linea エコシステムに没頭し、潜在的な Linea のエアドロップ、遡及、または早期発見に向けて態勢を整える機会が得られます。

これらのエキサイティングな機会を得る資格を最大限に高めたいと考えている方には、Linea メインネットで定期的に取引を行うことを強くお勧めします。 毎月の取り組みであっても、毎週の取り組みであっても、Linea エコシステム内で積極的な存在感を維持することで、見込み客を大幅に高めることができます。 トランザクションに参加することで、ユーザーはネットワークの活性化に貢献するだけでなく、初期段階で出現する可能性のある報酬や隠された宝石から利益を得るチャンスにも恵まれます。

Lineaエアドロップガイド

Linea Airdrop: アセットをネットワークに転送

始めるために、最初に重要なステップは、資金を Linea ブロックチェーンに転送することです。 ここでは、アセットを Linea にブリッジするための XNUMX つのアクセス可能な方法を説明します。

リネア エアドロップ: ブリッジ

Linea チームは、Linea ネットワークへの資金移動を容易にする公式ブリッジを提供します。 この方法を開始するには、次の手順に従います。

  • ステップ 1: 公式リネア橋にアクセスしてください。 https://bridge.linea.build/.
  • ステップ 2: ウォレットをプラットフォームに接続します。
  • ステップ 3: ブリッジしたい ETH の量を指定し、「自動請求」を選択します。
  • ステップ 4: 「ブリッジ開始」をクリックして、イーサリアムメインネットから Linea への ETH の転送を開始します。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

ブロックチェーン取引では一般的ですが、この取引には中程度のガス料金が発生する場合があることに注意してください。 ただし、数分の XNUMX のコストで同様のサービスを提供する代替ブリッジング ソリューションがあります。

Linea Airdrop: Orbiter Finance

オービターファイナンス Arbitrum、LayerZero、または zkSync のエアドロップに参加したことのある人にはよく知られた名前になりました。この多用途ブリッジにより、さまざまなブロックチェーンから Linea へのトークンの迅速かつコスト効率の高い転送が可能になります。 Orbiter Finance の使用方法は次のとおりです。

  • ステップ 1: Orbiter Finance のプラットフォーム経由でアクセスします。
  • ステップ 2: メタマスク ウォレットに接続し、トークンの送信元となるブロックチェーンを選択します。
  • ステップ 3: 送金したい ETH の量を指定し、「送信」をクリックします。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Orbiter Finance を利用すると、効率的なトークン転送の恩恵を受けるだけでなく、プロジェクトが提供する潜在的なエアドロップへの扉も開きます。

Linea Airdrop: Rhino.fi ブリッジ

アセットを Linea にブリッジするもう 1 つの信頼できるオプションは、 Rhino.fi ブリッジe. Rhino.fi プロジェクトによって開発されたこのブリッジは、さまざまなブロックチェーンからの資産転送を迅速かつユーザーフレンドリーな方法でサポートします。 Rhino.fi Bridge の使用を開始する方法は次のとおりです。

  • ステップ 1: Rhino.fi にアクセスし、MetaMask ウォレットに接続します。
  • ステップ 2: 必要に応じて、Rhino.fi でアカウントを作成します。
  • ステップ 3: 「入金」セクションで、トークンの送信元のブロックチェーンを選択し、Linea に転送する ETH の量を指定します。 次に、「入金」をクリックしてウォレット内のトークンを承認し、Linea ブロックチェーンへの ETH ブリッジを開始します。
  • ステップ 4: 「引き出し」セクションで Linea を選択し、ETH の金額を指定して、「続行」をクリックして Linea ブロックチェーンで ETH を受け取ります。

これら XNUMX つの方法は、資産を Linea ブロックチェーンにブリッジするためのユーザーフレンドリーで効率的な方法を提供します。 これらの手順に従うことで、成長する Linea エコシステムを探索して参加できるようになり、エキサイティングな機会や報酬が得られる可能性があります。

Linea DEX の使用

同期スワップ

同期スワップ トークンペアを交換するための多用途のプラットフォームを提供します。 ETH を ceBUSD、WETH、または ceBNB と取引することに興味がある場合でも、SyncSwap はシームレスな交換を容易にします。さらに、流動性を追加することで、プロジェクトとの対話をさらに強化できます。 DeFiの世界に飛び込みたい人にとって、SyncSwapは有望な選択肢です。

共生

共生、現在は以下に限定されていますが、 ETH-WETH ペアは、近い将来、より多くのトークン ペアのサポートを拡大することを約束します。このプラットフォームが進化するにつれて、ユーザーはより幅広い取引機会を期待できるようになります。

エコーデックス

EchoDex は、ETH-ceBUSD、ETH-ECP、ETH-ceMATIC などのさまざまなトークン ペア間で交換できる機能をユーザーに提供します。 EchoDex は比較的新しいプロジェクトであり、他の新興 DeFi プラットフォームと同様に、関連するリスクが存在する可能性があることに注意することが重要です。 潜在的なリスクを軽減するには、ウォレットから無制限にトークンを公開するのではなく、スワップ用に少量のトークンのみを承認することをお勧めします。

ホライゾンデックス

Horizo​​nDEX は、ETH-WETH、ETH-BUSD、ETH-deUSDC、ETH-deUSDT などのトークン ペア間のスワップを可能にするプラットフォームです。 多様なオプションにより、ユーザーはさまざまな取引戦略と資産の組み合わせを探索できます。

Linea エコシステムで NFT を購入する

バイリニア NFT マーケットプレイス

NFT に興味がある場合、Bilinear NFT マーケットプレイスは魅力的な体験を提供します。 ここでは、プラットフォームにリストされているNFTを売買したり、独自のデジタル資産を紹介して販売するための独自のコレクションを作成したりすることもできます。 Bilinear でデジタル アートと収集品の世界に浸ってください。

Zonic NFT マーケットプレイス

ゾニックに接続する

https://zonic.app/ にアクセスして旅を始めてください。
ウォレットを Zonic プラットフォームに接続し、マーケットプレイスに参加するために必要なアクセス権を確保します。

Linea NFT を探索する

Zonic プラットフォーム内の [Explore] をクリックします。
Linea アイコンを見つけてタップします。 このステップは、ユニークなデジタル資産があなたの発見を待っている Linea NFT の魅力的な世界にあなたを導きます。

NFTを取得する

ブロックチェーン アートの世界の一部を所有する機会を満喫してください。 Linea NFT コレクションから任意の NFT を取得できます。
注目すべきことに、Zonicは幅広いコレクションを提供しており、1ドル未満の価格でNFTを見つけることができます。 これは、大金を掛けずにNFT空間に飛び込むことができることを意味します。

オプション: 販売用の NFT をリストする

インスピレーションを感じて、自分のNFT作品やコレクションを共有したい場合は、それらをZonicプラットフォームで販売するオプションがあります。 これにより、より広範な NFT コミュニティと関わる可能性が広がります。

Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Linea ドメイン名を登録する

Linea エコシステム内での存在感に独自のタッチを加えたい場合は、Linea ドメイン名を登録することが素晴らしいオプションです。 Ethereum Name Service (ENS) ドメインと同様に、Linea Name Service は独自の独自のドメインを主張する手段を提供します。 このステップはオプションですが、Linea エクスペリエンスにパーソナライズされたタッチを提供します。 Linea ドメイン名を保護するには、次の簡単な手順に従ってください。

ステップ 1: Linea ネーム サービスに接続する

  • まずは Linea Name Service プラットフォームにアクセスしてください。 https://app.lineans.domains/.
  • ウォレットをプラットフォームに接続します。 この接続は、登録プロセスを容易にするために不可欠です。

ステップ 2: 希望のドメイン名を検索する

  • ウォレットに接続したら、プラットフォームの検索機能を使用して、利用可能なドメイン名を調べます。
  • 希望のドメイン名を検索バーに入力し、検索を開始します。 システムは、選択した名前が利用可能かどうかをすぐに通知します。

ステップ3:ドメインを登録する

  • 共感を呼ぶ、利用可能なドメイン名を見つけたら、次のことを始めましょう。 それを主張.
  • 登録プロセスに従い、必要な手順を完了します。 登録料は 0.0026 ETH ですが、ブロックチェーン取引では一般的なガス料金が適用される場合があることに注意してください。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Linea Airdrop ガイドのまとめ

Linea は単なるメインネットであり、そのエコシステムはまだ非常に新しいため、多くの詐欺が存在する可能性があります。 プロジェクト、敷物を引っ張るユーザーなので誰もが注意する必要があります。 Coincu は、Linea Airdrop ガイドの記事を通じて、Linea エコシステムを体験してプロジェクトの Airdrop を受け取る機会を得るように紹介し、ガイドしました。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

zkEVM-Linea 拡張ソリューションは ConsenSys によってサポートされており、可能性の点で zkSync および Polygon zkEVM と比較されています。 Coincu と一緒に、早期に参加する可能性を考えてみましょう。 クリプトエアドロップ2023 この Linea Airdrop ガイド記事を通じて。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

リネアとは何ですか?

ライン は元々、MetaMask や Infura などのさまざまな Ethereum プロジェクトへの関与で知られる有名なブロックチェーン技術会社である ConsenSys によってスポンサーされていました。 Linea は zkRollup テクノロジーを利用してトランザクションを高速化および最適化します イーサリアムブロックチェーン上.

28 年 2023 月 XNUMX 日に起こったこの変革のマイルストーンにより、ConsenSys zkEVM は Linea の新しいアイデンティティに移行しました。 ブランド変更の取り組みは、広大な ConsenSys 帝国の支援によってさらに増幅された Linea の大きな可能性を強調しています。

Linea によって導入された主要なイノベーションの XNUMX つは、イーサリアム仮想マシン (EVM) の洗練され最適化されたバージョンである、カスタマイズされた zkEVM (ゼロナレッジ イーサリアム仮想マシン) です。 zkEVM は、特に Linea プラットフォームでスマート コントラクトを実行する場合に、パフォーマンスとコスト効率に顕著な改善をもたらします。 この機能強化は大幅な進歩であり、ユーザーにイーサリアムのトランザクション層の高度な機能と拡張性を提供します。

特に印象に残っていることは リネアの旅 それは、比較的若いレイヤー 2 スタートアップであるにもかかわらず、ネットワーク上で 50 万を超えるトランザクションを処理するという驚くべき偉業をすでに達成していることです。これらの数字は成功の説得力のある証拠として機能し、相当なトランザクション負荷を処理するプラットフォームの能力を示しています。

ConsenSys は将来を見据えて、MetaMask や Truffle などの他の確立された Ethereum ツールとの相互互換性を確保することで、Linea の影響をさらに拡大するという野心的な計画を立てています。 これらの戦略的パートナーシップは Linea に新たな道を切り開き、イーサリアム愛好家にとって Linea をさらにアクセスしやすく多用途なレイヤー 2 ソリューションにする準備が整っています。

ご確認ください> スクロール エアドロップガイド 別の非常に期待されているトークンのエアドロップに関する記事。

Lineaにはどのような画期的な進歩がありますか?

zkEVM Type 2との互換性の強化

Linea は次の開発を予定しています。 zkEVM タイプ 2、 これは、仮想サーバー レベルでイーサリアム仮想マシン (EVM) との互換性を確保するための措置です。構造は EVM によく似ていますが、開発を簡素化し、証拠の生成を迅速化することを目的とした小さな内部変更が施されています。ただし、これらの取り組みにもかかわらず、このカテゴリの一部のアプリケーションは依然として互換性の問題に直面する可能性があることに注意してください。

低手数料と超高速トランザクション

zkRollup プラットフォームとして、Linea はユーザーに超高速の取引速度と驚くほど低い取引手数料を約束します。 ユーザーにとっては 100 ~ 1,000 倍のコスト効率と迅速性が期待されており、効率的で手頃な価格のブロックチェーン ソリューションを求める人にとって魅力的な選択肢となっています。

EVM の同等性とイーサリアムの互換性

Linea は開発者にイーサリアム互換性をもたらし、イーサリアムまたは他の EVM ベースのブロックチェーンからのマルチチェーン ソリューションの簡単な移行と開発を可能にします。 このシームレスな移行により、開発者は Linea プラットフォームに関する既存の知識とスキルを活用できるようになります。

セキュリティと分散化

イーサリアムネットワーク上のレイヤー2ソリューションとして位置付けられます, Linea は、イーサリアムに関連付けられた堅牢なセキュリティと分散化の属性を継承しています。これにより、Linea ネットワーク上で実行されるトランザクションとスマート コントラクトの安全性と信頼性が保証されます。

次世代のスケーラビリティ

Linea は、次世代の zk プルーフを通じて、さらに優れたスケーラビリティをユーザーに提供する予定です。 このイノベーションにより、膨大な数のトランザクションを効率的に処理するプラットフォームの能力がさらに強化され、成長するエコシステムの需要に対応できるようになります。

ConsenSys の強力な支援

ConsenSys は、 暗号業界は多様な製品を提供していることで知られており、MetaMask ウォレットはその人気のあるアプリケーションの傑出した例です。 ConsenSys のような経験豊富で資金豊富なチームからの揺るぎないサポートにより、Linea は zkEVM 分野で強力に競争する準備ができており、イノベーションと安定性を最前線にもたらします。

変換コストゼロ

Linea への移行により、ユーザーは無制限のスケーラビリティを体験しながら、フル機能の EVM と同等のアプリケーション、ツール、インフラストラクチャにアクセスできるようになります。開発者は簡単に構築できる 分散型アプリケーション(dApps) zkEVM 上で、大規模なコード変更やスマート コントラクトの書き換えを必要とせずに、既存の dApp を移行します。 Linea の高度に構成可能な設計により、他のすべての EVM ベースの dApp とのスムーズな対話が保証され、それらの間の迅速な通信が可能になります。特に、Linea はガスとして ETH に依存しており、サードパーティのトランスコーダーやカスタム ミドルウェアに依存していないため、ユーザー エクスペリエンスが簡素化されています。

開発者に優しいエコシステム

Linea は、次のような ConsenSys 製品とのシームレスな統合機会による開発者の使いやすさを優先しています。

  • MetaMask: Linea 上で開発された dApps と直接統合します。
  • Infura: Infura の API にアクセスして、99.9% という驚異的な稼働時間の信頼性で dApp の開発と拡張を促進します。
  • Truffle: 開発者向けの堅牢なツールで、zkEVM でのスマート コントラクトの構築、テスト、デバッグ、展開を容易にします。
  • Besu: イーサリアムの実証済みのインフラストラクチャを使用した、zkEVM トランザクション用に最適化された実行エンジン。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Lineaのエアドロップの可能性

イーサリアム ネットワークのレイヤー 2 ソリューションが進化し続ける状況において、トークンの「エアドロップ」の概念は大きな勢いを増しており、Optimism や Arbitrum などのプロジェクトがトレンドを形成しています。

これらのレイヤー 2 プラットフォームは、エコシステムに貢献したウォレット アドレスにトークンを配布しており、問題の金額は数百米ドルから数千米ドルに及び、熱狂を引き起こしています。 エアドロップイベント特に ZK-Rollups を使用するプロジェクトの間で顕著です。

Starknet と zkSync は依然として最も著名な ZK-Rollups プロジェクトの XNUMX つですが、Scroll、Taiko、ConsenSys がサポートする注目の Linea など、他にも注目すべき候補が目前に迫っています。

暗号通貨業界のユーザーは、「もっと資金を集めればエアドロップの可能性がある」とユーモアを交えてよく言いますが、これは、多額の資本を持つプロジェクトには気前よくトークンをユーザーにエアドロップする自由があることをほのめかしています。 実際、次の数字が示すように、上記のレイヤー 2 プロジェクトは多額の資金を確保しています。

  • 楽観:$ 178.5百万
  • オフチェーン ラボ (Arbitrum 開発ユニット): 123.7 億 XNUMX 万ドル
  • StarkWare Industries (Starknet 建設部門): 273 億 XNUMX 万ドル
  • Matter Labs (zkSync 開発ユニット): 458 億 XNUMX 万ドル
  • ConsenSys (Linea 開発部門): 726.7 億 XNUMX 万ドル

これらの多額の資本投資により、ConsenSys チームから得られる技術的能力だけでなく、豊富な資金力により、Linea はユニークな地位を確立しています。 ただし、他の企業の多くが主にレイヤー 2 製品に集中しているのに対し、ConsenSys はイーサリアムやより広範なブロックチェーン業界に関連する多様な製品ポートフォリオを誇っており、これが前述の資本の分散につながる可能性があることは注目に値します。

ほとんどの場合と同様、何も検証されていません エアドロップ。 Linea の公式ドキュメントにはトークンについての言及はありませんが、エコシステムへの貢献に対して開発者に報酬を支払うことについての兆候があります。

ただし、エアドロップがある場合、それは大規模になる可能性があります。 コンセンシスは450億XNUMX万ドルを調達しており、リネアのエアドロップが史上最大規模のエアドロップになるのではないかとの憶測が広がっている。

リネアのエアドロップの入手方法

メインネットが稼働することにより、ユーザーは Linea エコシステムに没頭し、潜在的な Linea のエアドロップ、遡及、または早期発見に向けて態勢を整える機会が得られます。

これらのエキサイティングな機会を得る資格を最大限に高めたいと考えている方には、Linea メインネットで定期的に取引を行うことを強くお勧めします。 毎月の取り組みであっても、毎週の取り組みであっても、Linea エコシステム内で積極的な存在感を維持することで、見込み客を大幅に高めることができます。 トランザクションに参加することで、ユーザーはネットワークの活性化に貢献するだけでなく、初期段階で出現する可能性のある報酬や隠された宝石から利益を得るチャンスにも恵まれます。

Lineaエアドロップガイド

Linea Airdrop: アセットをネットワークに転送

始めるために、最初に重要なステップは、資金を Linea ブロックチェーンに転送することです。 ここでは、アセットを Linea にブリッジするための XNUMX つのアクセス可能な方法を説明します。

リネア エアドロップ: ブリッジ

Linea チームは、Linea ネットワークへの資金移動を容易にする公式ブリッジを提供します。 この方法を開始するには、次の手順に従います。

  • ステップ 1: 公式リネア橋にアクセスしてください。 https://bridge.linea.build/.
  • ステップ 2: ウォレットをプラットフォームに接続します。
  • ステップ 3: ブリッジしたい ETH の量を指定し、「自動請求」を選択します。
  • ステップ 4: 「ブリッジ開始」をクリックして、イーサリアムメインネットから Linea への ETH の転送を開始します。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

ブロックチェーン取引では一般的ですが、この取引には中程度のガス料金が発生する場合があることに注意してください。 ただし、数分の XNUMX のコストで同様のサービスを提供する代替ブリッジング ソリューションがあります。

Linea Airdrop: Orbiter Finance

オービターファイナンス Arbitrum、LayerZero、または zkSync のエアドロップに参加したことのある人にはよく知られた名前になりました。この多用途ブリッジにより、さまざまなブロックチェーンから Linea へのトークンの迅速かつコスト効率の高い転送が可能になります。 Orbiter Finance の使用方法は次のとおりです。

  • ステップ 1: Orbiter Finance のプラットフォーム経由でアクセスします。
  • ステップ 2: メタマスク ウォレットに接続し、トークンの送信元となるブロックチェーンを選択します。
  • ステップ 3: 送金したい ETH の量を指定し、「送信」をクリックします。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Orbiter Finance を利用すると、効率的なトークン転送の恩恵を受けるだけでなく、プロジェクトが提供する潜在的なエアドロップへの扉も開きます。

Linea Airdrop: Rhino.fi ブリッジ

アセットを Linea にブリッジするもう 1 つの信頼できるオプションは、 Rhino.fi ブリッジe. Rhino.fi プロジェクトによって開発されたこのブリッジは、さまざまなブロックチェーンからの資産転送を迅速かつユーザーフレンドリーな方法でサポートします。 Rhino.fi Bridge の使用を開始する方法は次のとおりです。

  • ステップ 1: Rhino.fi にアクセスし、MetaMask ウォレットに接続します。
  • ステップ 2: 必要に応じて、Rhino.fi でアカウントを作成します。
  • ステップ 3: 「入金」セクションで、トークンの送信元のブロックチェーンを選択し、Linea に転送する ETH の量を指定します。 次に、「入金」をクリックしてウォレット内のトークンを承認し、Linea ブロックチェーンへの ETH ブリッジを開始します。
  • ステップ 4: 「引き出し」セクションで Linea を選択し、ETH の金額を指定して、「続行」をクリックして Linea ブロックチェーンで ETH を受け取ります。

これら XNUMX つの方法は、資産を Linea ブロックチェーンにブリッジするためのユーザーフレンドリーで効率的な方法を提供します。 これらの手順に従うことで、成長する Linea エコシステムを探索して参加できるようになり、エキサイティングな機会や報酬が得られる可能性があります。

Linea DEX の使用

同期スワップ

同期スワップ トークンペアを交換するための多用途のプラットフォームを提供します。 ETH を ceBUSD、WETH、または ceBNB と取引することに興味がある場合でも、SyncSwap はシームレスな交換を容易にします。さらに、流動性を追加することで、プロジェクトとの対話をさらに強化できます。 DeFiの世界に飛び込みたい人にとって、SyncSwapは有望な選択肢です。

共生

共生、現在は以下に限定されていますが、 ETH-WETH ペアは、近い将来、より多くのトークン ペアのサポートを拡大することを約束します。このプラットフォームが進化するにつれて、ユーザーはより幅広い取引機会を期待できるようになります。

エコーデックス

EchoDex は、ETH-ceBUSD、ETH-ECP、ETH-ceMATIC などのさまざまなトークン ペア間で交換できる機能をユーザーに提供します。 EchoDex は比較的新しいプロジェクトであり、他の新興 DeFi プラットフォームと同様に、関連するリスクが存在する可能性があることに注意することが重要です。 潜在的なリスクを軽減するには、ウォレットから無制限にトークンを公開するのではなく、スワップ用に少量のトークンのみを承認することをお勧めします。

ホライゾンデックス

Horizo​​nDEX は、ETH-WETH、ETH-BUSD、ETH-deUSDC、ETH-deUSDT などのトークン ペア間のスワップを可能にするプラットフォームです。 多様なオプションにより、ユーザーはさまざまな取引戦略と資産の組み合わせを探索できます。

Linea エコシステムで NFT を購入する

バイリニア NFT マーケットプレイス

NFT に興味がある場合、Bilinear NFT マーケットプレイスは魅力的な体験を提供します。 ここでは、プラットフォームにリストされているNFTを売買したり、独自のデジタル資産を紹介して販売するための独自のコレクションを作成したりすることもできます。 Bilinear でデジタル アートと収集品の世界に浸ってください。

Zonic NFT マーケットプレイス

ゾニックに接続する

https://zonic.app/ にアクセスして旅を始めてください。
ウォレットを Zonic プラットフォームに接続し、マーケットプレイスに参加するために必要なアクセス権を確保します。

Linea NFT を探索する

Zonic プラットフォーム内の [Explore] をクリックします。
Linea アイコンを見つけてタップします。 このステップは、ユニークなデジタル資産があなたの発見を待っている Linea NFT の魅力的な世界にあなたを導きます。

NFTを取得する

ブロックチェーン アートの世界の一部を所有する機会を満喫してください。 Linea NFT コレクションから任意の NFT を取得できます。
注目すべきことに、Zonicは幅広いコレクションを提供しており、1ドル未満の価格でNFTを見つけることができます。 これは、大金を掛けずにNFT空間に飛び込むことができることを意味します。

オプション: 販売用の NFT をリストする

インスピレーションを感じて、自分のNFT作品やコレクションを共有したい場合は、それらをZonicプラットフォームで販売するオプションがあります。 これにより、より広範な NFT コミュニティと関わる可能性が広がります。

Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Linea ドメイン名を登録する

Linea エコシステム内での存在感に独自のタッチを加えたい場合は、Linea ドメイン名を登録することが素晴らしいオプションです。 Ethereum Name Service (ENS) ドメインと同様に、Linea Name Service は独自の独自のドメインを主張する手段を提供します。 このステップはオプションですが、Linea エクスペリエンスにパーソナライズされたタッチを提供します。 Linea ドメイン名を保護するには、次の簡単な手順に従ってください。

ステップ 1: Linea ネーム サービスに接続する

  • まずは Linea Name Service プラットフォームにアクセスしてください。 https://app.lineans.domains/.
  • ウォレットをプラットフォームに接続します。 この接続は、登録プロセスを容易にするために不可欠です。

ステップ 2: 希望のドメイン名を検索する

  • ウォレットに接続したら、プラットフォームの検索機能を使用して、利用可能なドメイン名を調べます。
  • 希望のドメイン名を検索バーに入力し、検索を開始します。 システムは、選択した名前が利用可能かどうかをすぐに通知します。

ステップ3:ドメインを登録する

  • 共感を呼ぶ、利用可能なドメイン名を見つけたら、次のことを始めましょう。 それを主張.
  • 登録プロセスに従い、必要な手順を完了します。 登録料は 0.0026 ETH ですが、ブロックチェーン取引では一般的なガス料金が適用される場合があることに注意してください。
Linea Airdrop ガイド: Arbitrum の 5 倍の巨大な可能性

Linea Airdrop ガイドのまとめ

Linea は単なるメインネットであり、そのエコシステムはまだ非常に新しいため、多くの詐欺が存在する可能性があります。 プロジェクト、敷物を引っ張るユーザーなので誰もが注意する必要があります。 Coincu は、Linea Airdrop ガイドの記事を通じて、Linea エコシステムを体験してプロジェクトの Airdrop を受け取る機会を得るように紹介し、ガイドしました。

免責事項: このウェブサイトの情報は一般的な市場解説として提供されており、投資アドバイスを構成するものではありません。 投資する前に、ご自身で調査を行うことをお勧めします。

498 回訪問、今日 1 回訪問