データのプライバシー

データプライバシーを理解する

データ プライバシーは、機密データを保護しセキュリティを確保するために、通知、同意、規制要件などの管理を担当する分野です。

データ処理は、従来のデータ保護 (バックアップとファイルの復元)、データ セキュリティ、およびデータ プライバシーの 3 つのカテゴリに分類できることを理解することが重要です。

データのプライバシーと保護は、個人または当事者が自分の個人情報を完全に管理し、プライバシー法を遵守することを保証します。しかし、今日の技術情勢では、データは貴重な資産となっているため、Amazon、Google、Facebook などの大手企業はデータ経済を活用しています。

さまざまなメディア プラットフォームを使用する場合、ユーザーはデータの収集、保存、管理、共有に参加することに同意します。データが悪用されないように同意する前に、インターネットまたはメディア プラットフォームのプライバシー ポリシーを読んで理解するのは彼らの責任です。

ただし、データ プライバシーはまだ分散テクノロジーには適用されていません。ブロックチェーン フレームワークでは、ユーザーはネットワーク内のデータの完全な所有権を持ちます。ただし、ネットワーク内のすべてのユーザーは、すべてのトランザクションに関する情報にアクセスできます。ユーザーのウォレット アドレスが現実世界のアイデンティティにリンクされない限り、ユーザーのプライバシーは維持されます。

残念なことに、多くのユーザーは、現実世界の身元を明らかにする顧客確認 (KYC) 手順を必要とするプラットフォームを使用してきました。プライバシー コイン、ミキサー、Blank のようなプライベート ウォレットなど、暗号通貨取引の実行中にプライバシーを保護するために利用できるソリューションがいくつかあります。

データのプライバシー

データプライバシーを理解する

データ プライバシーは、機密データを保護しセキュリティを確保するために、通知、同意、規制要件などの管理を担当する分野です。

データ処理は、従来のデータ保護 (バックアップとファイルの復元)、データ セキュリティ、およびデータ プライバシーの 3 つのカテゴリに分類できることを理解することが重要です。

データのプライバシーと保護は、個人または当事者が自分の個人情報を完全に管理し、プライバシー法を遵守することを保証します。しかし、今日の技術情勢では、データは貴重な資産となっているため、Amazon、Google、Facebook などの大手企業はデータ経済を活用しています。

さまざまなメディア プラットフォームを使用する場合、ユーザーはデータの収集、保存、管理、共有に参加することに同意します。データが悪用されないように同意する前に、インターネットまたはメディア プラットフォームのプライバシー ポリシーを読んで理解するのは彼らの責任です。

ただし、データ プライバシーはまだ分散テクノロジーには適用されていません。ブロックチェーン フレームワークでは、ユーザーはネットワーク内のデータの完全な所有権を持ちます。ただし、ネットワーク内のすべてのユーザーは、すべてのトランザクションに関する情報にアクセスできます。ユーザーのウォレット アドレスが現実世界のアイデンティティにリンクされない限り、ユーザーのプライバシーは維持されます。

残念なことに、多くのユーザーは、現実世界の身元を明らかにする顧客確認 (KYC) 手順を必要とするプラットフォームを使用してきました。プライバシー コイン、ミキサー、Blank のようなプライベート ウォレットなど、暗号通貨取引の実行中にプライバシーを保護するために利用できるソリューションがいくつかあります。

53 回訪問、今日 1 回訪問

コメントを残す